新宿で「おいしいラーメン屋知りませんか?」と声を掛ける妙齢の女性がいるんだそうです。言葉を交わすと、連絡先を聞かれたというツイッターでの投稿が複数寄せられており、個人情報を集める目的の可能性があるのでは?と注意を呼びかけています。

「おいしいラーメン屋知りませんか?」

Licensed by gettyimages ®

2時間後に同じ場所で同じ台詞で声を掛けているのは、怪しすぎます。

LINE交換したのですね。

秋葉原でも同じようなことがあるのです。

迷回答!

4回の経験はすごい!

友達作りたかったのかもしれませんね。

「一緒に行きます?」は、いい答え方かもしれません。

わ~お!

「どこに勤めてる?」「どこに住んでる?」などと聞かれるのは、やはり怪しいですね。

二ヶ月で二回・・何の目的なんでしょうね?

同じ男に2回は不思議すぎます。

自己啓発セミナーだったんですね。

居酒屋の呼び込みから宗教の勧誘まで、都会にはいろんな種類のキャッチセールスが、道行く人に声をかけています。

女性ひとりで声を掛けてくる場合が多い!

Licensed by gettyimages ®

女性ひとりなので、安心感を与えるからかもしれません。

アンケート系はいろんな商材があるようなのですが、私がひっかかったのは自己啓発スクール系。

どんなアンケートか忘れましたが、そこに電話番号を書いてしまった愚かな私。後日電話がかかってきて、「アンケート結果を見てお電話させていただいていて、やる気のある、特別な方にご案内したいことがあるんです!」とトークも絶妙で話が盛り上がってしまい、まんまとそのスクールとやらに行くことになりました。

そこは完全に自己啓発スクールで、よくわからない自己啓発本や教材が置いてあって、「やる気に満ち溢れ、いずれ起業する仲間たちと一緒に勉強する」スクールでした。サークル活動もさかんだとか。(その頃は貧乏だったのでスクールに入会する事はありませんでした)

出典 http://uramayu.com

優しく明るい雰囲気で話しかけてくるのです。

無料でエステしてあげます、のお姉さんに声をかけられる。

先に結論を言うと、30万ぐらいの美顔器や化粧品を買わそうとしてきます。
マンションの一室の個室に連れて行かれ、顔半分だけを美顔器でマッサージ。「ほら、引き締まって肌がすべすべしたでしょう?」と言われます。確かにそんな気がします。そしてその後は美顔器の営業トークが1時間以上。「美容には興味ありますよね?」(そりゃ無いとは言わない)「車も肌も一緒で、お手入れをしないとボロボロになるんですよ」

(確かに、説得力ある!)「1日100円でお肌がすごく綺麗になるんだから、夢みたいじゃないですか?」(うん、確かに夢みたいかも・・)等々。ちなみに残りの顔半分は放置。過去に2回ほど同じ目に会いました。

出典 http://uramayu.com

無料ほど怖いものはありません。

個人情報を聞いてきたら、毅然とNOと言いましょう!

Licensed by gettyimages ®

本当に美味しいラーメン屋さんが知りたかったのかもしれません。それでも、同じ場所で数時間後に同じ質問を同じ人がしていたら・・・。やはり怪しいとしか思えません。話しかけやすい雰囲気で尋ねられれば、ついつい答えてしまいがちです。それでも、「どこに勤めているの?」とか「どこに住んでいるの?」など、本来の質問から、かけ離れた内容を口にしたなら毅然とした態度で断ったほうがいいでしょう。一体何が目的なのかは謎ではありますが、キャッチセールスはあの手この手で近づいてきます。注意して下さいね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス