出典 http://aiko.com

記事提供:しらべぇ

『カブトムシ』や『ボーイフレンド』などで知られ、恋愛ソングのカリスマとして人気を集めるaiko。

そんな彼女が21日放送の『王様のブランチ』(TBS)で好きなタイプを聞かれ、「優しい変態が好き」と発言、インタビュアーが動揺する一幕があった。

■元カレ星野源を想像したファンは多い

デビュー以降、若き乙女たちの恋心を歌い続け、40歳の今もなお第一線を走り続けているaiko。

個性的な歌詞のセンスを見ても、彼女が独特の異性の好みを持っていることは想像に難くないが、上記の発言はファンにとっては意味深に聞こえたらしい。

なぜなら、彼女の元カレとされる星野源が、まさにそのような人だったからだ。

出典 YouTube

ミュージシャン兼俳優兼文筆家という、マルチな活動を行なう星野。aikoと交際しているときはそれほど有名ではなかったが、着実に知名度をあげ、昨年は紅白出場も果たした。

さわやかな見た目に反して下ネタやAV好きという話も有名で、作詞した歌詞には性のメタファーを散りばめているという。おまけに、タモリが主催する「日本変態協会」にも加入している。

aikoとしては、とくに深く考えたわけでなく発言したのかもしれないが…結果的に、ファンをヤキモキさせてしまった形だ。

■変態との遭遇率は…

アラフォーとは思えないかわいらしさで男性からの支持も高いaiko。しかし、いい意味での変態かつ性格も優しい男性というのは絶対数からして少なく、出会うことも容易ではない。

ちなみに、しらべぇが過去に行なった調査では、「春先に変態を見たことがある」と答えたのは全体の13%程度。

もっとも、上記のデータは「犯罪者的な意味での変態」を示した数値であり、星野源に当てはまるものではないわけだが、いずれにせよ彼のように特異な人はそう簡単に出会えるものではないはず。

交際当時から「お似合い」の声も多かったaikoと星野源。数年前に破局したと言われているが、思わぬ形でファンに思い出されることとなった。

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1340名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス