切実だけどちょっとだけ笑えてしまう、そんな恋の悩みが話題になっています。

▼誰もが経験する恋愛の悩み

みなさんは人を好きになった時にどんな悩みを持ちますか?

「自分なんかが相手にされるのだろうか」
「勇気が出なくてデートに誘えない」
「相手の人はどんな人がタイプなんだろう」

様々な人が、様々な悩みを抱えていると思います。

今回紹介する恋の悩み。それは可能性のない人には一生無縁な、しかし可能性がある人にはとても大きな悩みです。

その悩みとはこちら。

▼好きになった男性の苗字が…

なんと美和ちゃんが三輪さんに恋!

つまり、もしめでたくゴールインとなれば「三輪美和(みわみわ)」さんになるということです。

好きになったらそんなことは関係ない!…のですが、初対面の人に
「みわみわです!」
と挨拶されたら少し驚いてしまう人もいるかもしれません。

筆者は可愛いな〜と思いましたが、結婚する事になれば本人にとっては恐らく一生付き合う苗字。
大問題です。

このツイートには大きな反響がありました。

▼当人にとって深刻な悩みだなw

苗字と読みがかぶる可能性のある人は他人事じゃないですね。

▼かわいい!

あだ名みたいで良いですよね!

さらに、実際に結婚して同じ読みの苗字になった人もいる様子。

恋する美和ちゃんを励ますかのようにたくさんのコメントが寄せられました。

▼「まきまき」さん

「巻」という苗字もありますしかぶりやすそうですね。

▼「いずみいずみ」さん

この場合「泉泉」と、漢字までかぶっている可能性ありですね。

▼「みきみき」さん

普段は気づきませんが名前っぽい苗字って意外に多いんですね!

▼「せきせき」さん

名前が苗字のフリガナと間違えられてしまうんですね。
これは毎回説明するのがちょっと面倒くさそう…。

▼「しましま」さん

なんだかポジティブで素敵!

▼別のパターンも!

結婚したら「水田まり(水溜り)」、「織田まり(お黙り)」さんなどからかわれてしまいそう。
飛田さんと結婚したら「ひだまり」さんでちょっとかっこいいかも!

このように同じように悩んだり、実際に結婚して開き直っている人もたくさんいらっしゃいました。

もしあなたの周りに同じような悩みを持つ人がいたら、これらのツイートを見せて勇気づけてあげてくださいね!

▼Spotlightの人気記事

この記事を書いたユーザー

sena このユーザーの他の記事を見る

芸能・スポーツ・ネットの話題などを中心に書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス