記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
目、赤くなっていませんか?
目が赤い、血走っている…もしかしたら目からのSOSが出ているかもしれません。まずは鏡をチェック!

……どうでしたか?目が赤かった方もそうじゃない方も、一度目の充血について考えてみませんか?Doctors ME医師に「目の充血」について聞きました。

Q.「目の充血」とは、どのようなことでしょうか。

目が充血するのは、目が何らかのダメージを受けているからです。
目の表面は角膜が覆っています。角膜は皮膚とは違って、非常に繊細な膜です。そのため、ちょっとした原因でもダメージを受け、充血してしまうことがあります。

目が充血する理由は大きく3つあります。

1.外部からの刺激によるもの
2.目の炎症や病気によるもの
3.目の疲れによるもの


次の段落からは、これらの理由に沿ってひとつずつ解説していきます。

Q.外部からの刺激による充血、どう対処したらいいですか。

外部からの刺激として、以下のようなものが挙げられます。
・目にごみが入った
・化粧品が目に入った
・コンタクトレンズとの相性が悪い
・プールの塩素水が目に入った

これらが原因の場合は一時的な充血ですので、原因となる刺激がなくなれば自然に充血も治ります。

まずは原因となっている刺激を除去します。その後、目を水道水で洗浄して清潔に保つようにしましょう。また不用意に手でこすったりしないようにしましょう。

Q.炎症や病気による充血、どう対処したらいいですか。

ここで挙げられる例は以下のようなものです。
・花粉症などのアレルギー性結膜炎
・ウイルス
・細菌による感染性結膜炎
・ドライアイ など

治るまでに時間がかかることがあり、場合によっては眼科受診が必要です。

この場合、まずは近くの眼科を受診しましょう。
特に目の痛み、かゆみ、目がゴロゴロする、視力低下、発熱などの自覚症状もある場合には、早めの受診をおすすめします。

Q.目の疲れによる充血、どう対処したらいいですか。

目が疲れたときにも充血が起こります。
・長時間パソコンやテレビの画面を見る
・縫物など手元の作業をする
・寝不足

目の疲れが改善すれば、充血も自然と治ります。

Q.充血しないように、日頃から心がけることはあるでしょうか。

まずは上記3点の原因を知り、充血のない目を目指しましょう。

加えて、ここでは2点お伝えします。

1.正しくコンタクトレンズを使う
日常生活で心がけることは、目を清潔に保つことです。
不用意に汚れた手で触ることはやめましょう。コンタクトレンズを入れるときは、手を石鹸できれいに洗い、爪を短く切ってから行いましょう。
2週間タイプなどの連日使用可能なコンタクトレンズを使っている場合には、眼科やコンタクトレンズ店で指示されたケア方法を守ります。決して自己流にならないようにしましょう。
また充血が続いているときにはコンタクトレンズを使用せず充血が治るまでメガネで過ごすようにしましょう。

2.アイメイクに気をつける
女性の場合、アイメイクに気をつけましょう。
過度なアイメイクは、目にとって負担となり、化粧品に含まれる薬品に反応して炎症を起こしてしまうことがあります。まぶたよりも内側に化粧品が入らないように気をつけましょう。

≪涙が足りない…!?あなたの瞳がSOSかも!?≫
スマホやパソコンを触る時間が多い方【ドライアイ】診断

最後に医師からアドバイス

目の充血は、目の不調を表すサインです。
目の調子が悪いときは無理せず、ご自身の目を大切にしてくださいね。


(監修:Doctors Me 医師)

参考:http://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/selfcheck/redeye/

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス