記事提供:conobie

前回の続きとなります、このお話。

嫌な事があっても自分では解決できない3歳の娘、マルコ。

どこにも言えず胸にしまっていた気持ちを聞いてやりたくて、私たち夫婦が取り組んだ事を漫画にしてみました!

前回の記事を全部読みたい方はこちらからどうぞ。

今では、様々な心の内を話してくれるようになった娘ですが、この頃は旦那とふたり、色々と悩みました。

私たちがした取り組みとしては、

①自分の事を話す練習をする。

②話しやすい環境を作る。

という2つでした。

特に2つ目の「共感の一言」が、娘にとって、とても大きかったようで保育園での未解決問題も家に帰って話してくれるようになり、家でモヤモヤが解消できた事もありました。

子どもの気持ちに寄り添う事で少しでも娘の未来の生き方に役立てばいいな、と思っています。

今回のお話、個人的にすごく勉強になったので、漫画で書かせていただきました。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス