雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、5月22日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、元日本代表の川口能活選手の活躍がきっかけで、夫婦間の会話を取り戻したというエピソードを語っていました。

「2年間も無視し続ける妻と離婚はできるのか?」というお題のVTRを紹介した後、スタジオでは、司会のフットボールアワー・後藤輝基さんが宮迫さんに「奥さんが無視っていうのはあるんですか?」と尋ねたところ、「むちゃくちゃありますよ。(最高)2週間ありましたけどね」と宮迫さん。

そして更に、その時に妻と仲直りするきっかけになったエピソードを語っていたのですが、それが、当時子どもとサッカーW杯の日本代表戦を観ていたところ、日本代表がPKを取られたときに妻がやってきて、「川口止めるで!」と言い放ったんだとか。

そして本当に川口選手がPKを止めたのを受けて、妻が「見て!止めた!」とヒートアップした勢いで、夫婦間に会話が戻ったと明かしていました。

そもそも会話のない夫婦って増えてるの?

宮迫さん夫婦は川口選手のファインプレーによって、会話を取り戻していましたが、そもそも会話のない夫婦って増えているのか…?

少し前(2013年)のアンケートですが、働く女子に「『こうはなりたくない』と思う夫婦関係」について聞いてみたところ、67.4%もの人が、「会話がない」を挙げていて1位になるという結果が出ていました。

それくらい重要な夫婦間の会話なのですが、どうやら会話がない夫婦は増えているようですね…

仲が悪くて会話がない夫婦、なんとなく長い付き合いの中で会話がなくなってきた夫婦、話したいけど時間が作れない夫婦、などなど…

結構会話のない夫婦って増えてきているんですね…。

会話は夫婦円満の秘訣!

Licensed by gettyimages ®

夫婦円満のためには「よく会話をする」というのが必要だったりしますもんね。

結婚されているみなさん、くれぐれも夫婦間の会話は絶やさないようにしましょうね…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス