お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子さんが結婚式を行ったことをブログで報告しました。

江上さんは2015年6月に9歳年上の一般男性と婚約。そして9月16日、30歳最後の日に婚姻届を提出していました。結婚式の会場に選んだのは島根出身の江上さんがずっと憧れていたという出雲大社。相方の近藤さんも参加し、家族や友人に見守られて素敵な式になったそうですが、その様子をご紹介します。

憧れの出雲大社で結婚式

さて、今回は結婚式のお話

実は、結婚式を今月。。

出雲大社でやるのです

私は島根県出身なので、出雲大社での挙式に憧れていました

ようやく夢がかなう~

と思っていたのですが、現実はそんな甘いものじゃないですね。。。

準備が面倒臭いーーーーー

式を挙げた方々は、みんなこの面倒臭さを乗り越えたのだと思うと、マジで尊敬しますわ。。

衣装合わせでアクシデント!?

まず、衣裳合わせは出雲大社まで行かなきゃいけないというところでドタバタ。。

住んでいるところから離れた場所で式を挙げると、何かと大変なんですね
少し考えれば分かるか。。

そして、衣裳合わせで、白無垢用のズラが入らないというアクシデント。
完全に私の毛量のせいです

なんとか髪を入れてもらって、写真を一枚パチリ

……。

似合ってなくはないんだろうけど、お姫様の横に付いてるお世話役の婆や感がハンパないすね

結婚式の前日に行う食事会

ところで、結婚式はお互いの親族&近藤さんだけでしめやかに行われるのですが、前日に食事会をするのですよ

そこで、いつも私のゴワゴワ頭を綺麗にカットしてくれている、阿佐ヶ谷の『balance』という美容院の茂木さんに相談したら。。

『私のお客様で、江上さんのお洋服作りたいとおっしゃっている方がいます』

という、信じられない吉報が

私くらいのおおらかな体型ですと、ちゃんとした場所で着れるお洋服探すの大変なので、すんんんんんんんんんごく助かりました

オーダーメイドでお洋服作って頂くなんて。。初めての経験

食事会は披露宴風に

結婚式の前日に、玉造温泉の『松乃湯』という旅館でささやかな食事会を計画していたのですが。。

松乃湯さんの計らいで、会場がまるで披露宴のようなセッティングに

色々ご協力いただいて、本当に助かりました
ありがとうございましたーー

食事会の衣装に大喜び

うおーーーーー

ドレス素敵ーーーーー
髪型も最高ーーーーー

ヒロさんのスーツも、激安オーダーメイドスーツ店『並木』で作りました
超かわいい

こちらが全身

バルーンスカートっぽく作ってもらえますかと言ったら、注文通りに作って下さいました感動。。

結婚式前夜は相方の近藤さんと…

その日の夜遅く。。

近藤さん達と旅館のカラオケスナックで踊り明かしたのは内緒の話

グロッキーな状態で迎えた結婚式当日

カラオケで深夜まで歌いまくり、部屋に帰ってからも2人で飲み明かした我々夫婦は、気付けば旅館の床で寝ておりました。。

せっかくふかふかベッドだったのに

グロッキーな状態で朝ごはんを食べ、いざ着付けをして下さる『花嫁センター草谷』へ

まずは花嫁らしくパックで肌に潤いを。。

髪をカツラに入れる為に、まとめます。。

メイクをして準備完了!

完成ーーーーー

うん。。。

うん

まぁ、こんなもんでしょう

ちゃんととメイクしてもらったから、コント感は免れた。。。と、思おう

今のニッチェが凝縮された一枚

天気も良くて、最高の神前式になりましたーーー

最後に、今のニッチェが凝縮された一枚。

近藤さん
来てくれてありがとうーーー

トレードマークでもあるボリュームのある髪の毛を封印した江上さん。普段とはまた違った雰囲気に「かわいい!」「似合う」というコメントが殺到していました。とても幸せそうな表情が印象的ですね。

今月ブログを始めたばかりの江上さん。ブログには、旦那さんとのエピソードや料理についての情報がいっぱい。ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス