みなさまキスしてますか?

もう過ぎてしまいましたが、昨日(5月23日)は「キスの日」だったようですね。

なぜ「キスの日」なのかと申しますと、日本で初めてキスシーンが出てくる映画『はたちの青春』が、5月23日に公開されたことに由来するようです。

今回、キスに関するルーレットが添付されたツイートがとても楽しそうでしたので、ご紹介させていただきます。

ツイッターユーザー「ゆげ(@sasataro)さん」のつぶやきに添えられたルーレットを見て、何度も何度もチャレンジしてしまいました。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

キスの日一日ずれたけど…

出典 https://twitter.com

という書きだしで、1枚のキス関連ルーレットを伴い構成されております。

現在、9500を超えるリツイートを獲得し、人々の関心の高さをうかがわせております。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎ツイートはこちら

これは面白いですね。

試しに一度回してみましたら、「胸」で止まり、もう一度回してみたら「尻」で止まりました。

誰か、キスして欲しい人はいませんか?(笑)

◎ツイッターでの反応は

さっそく、フランスの方が試されたようですね。
当然の如く、読めませんね。

普通の日本人でも、「脛」を読めない人は 多くないでしょう。

腰はギリギリ「有り」ではないでしょうか。

そういったバグも起こり得るのですね。
すみやかにサイトを閉じましょう。

ところで、キスにはいろいろな効果があるそうですね。

セックスへのプロローグだけではなく、鎮痛効果やダイエット効果も見込めるそうです。

◎鎮痛効果も

キスは、モルヒネの10倍以上の鎮痛効果があるそうです。
キスをすることで、人体に自然に備わった痛み止めを活性化させる作用が働くからです。

出典 http://trend-dx.com

今度、歯痛や片頭痛などともなった時に試してみましょうかね。

妻が同意してくれればですが(笑)

◎ダイエット効果も

海外の研究結果では、体重68kgの女性を基準にした場合、普通のキスで1時間68キロカロリー・激しいキスで1時間90キロカロリーが消費されるんだそうです。その一番の理由は、キスの最中、“顔の筋肉を激しく使うこと”にあります。使われる筋肉はなんと30種類以上。消費されるカロリーは1分で2~6キロカロリーだそうです。普段使わない表情筋まで鍛えられ、顔のリフトアップにも繋がりますね。

出典 http://by-s.me

キスだけで長時間を過ごすのはキツいかもしれませんが、キスの後の一連の行為を含めると、キス以上のダイエット効果が見込めそうな気がします。

◎キスによるその他の効果

キスがストレス解消にお役立ち
キスをすると美肌&小顔も
キスをすると免疫力が上がったり、アレルギー対策効果を得ることができる

出典 https://welq.jp

いろいろな効果が見込めるのですね。

もっともっとキスしなきゃ(笑)

配偶者・恋人・パートナーとのキスの頻度について質問したところ、日本以外の5カ国は、いずれも1週間の平均回数が5回以上となったのに対し、日本はわずか「1.31回」という結果に。他国との間に大きな差があることがわかった。
また、6カ国全体の平均では、「ほぼ毎日(61.0%)」と回答した人が圧倒的多数だったのに対し、ほぼ毎日キスをする日本人は12.0%と、少数だった。

出典 http://news.mynavi.jp

キスは、お互いの愛情を確かめ合うことはもちろん、いま日本で問題になっている少子高齢化対策にも寄与するようにも思います。

日本人は、他の国と比べて1日平均のキスの回数が異様に少ないようです。

先進国の中でも深刻な少子高齢化の要因の一つかも知れませんね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス