美しい花は、その姿を見ているだけで優しく明るい気持ちになったり、空間に花があるだけで、満ち足りた穏やかに過ごせたりしますよね。米・南カルフォルニアに住むマッド・バロン(Mud Baron)さんが行う「#flowersonyourhead」は、そんな花の持つ素晴らしい力により、多くの人の魅力を引き出す写真プロジェクトです。

アーティストであり、農場主でもあるマッドさんは、友人だけでなく、始めた会った見知らぬ人の頭の上に、花束を乗せて写真を撮影します。花を頭の上にのせるだけで、人々は笑顔になったり、ちょっと照れくさそうな表情になったり、花を乗せる前とはまた違ったナチュラルで美しい魅力的な一面を見せてくれるのです。

マットさんは「誰もが生活の中で花を必要としているんだ」という思いを込めて、このプロジェクトを行っています。「花や植物は、ただの虫達のご飯じゃないんだ。人の魂の栄養なんだよ!」

その言葉通り、どの写真もみんな生き生きとした表情で、見ている私たちも思わず笑顔がこぼれてしまいます。

「美しい花は、スペシャルな笑顔のパワーがあるのさ」とマットさんは言います。 花や植物には、誰もが持っている内側から溢れるスペシャルな美しさを引き出す不思議な力があると感じる、写真の中のたくさんの笑顔。

「忙しくて花を見る余裕なんてない」なんて言っている人も多いかもしれませんが、時にはちょっと足を止めて、花の持つ特別なパワーを思い切り受け取ってみるのもいいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス