記事提供:conobie

「魔の2歳児」「イヤイヤ期」子育て中のママさんなら、よく耳にする言葉。

2歳になったばかりの次男、まさにイヤイヤ絶頂期。何をするにも、「イヤ!!」「しない!!」と叫んでおります。

こちらに余裕があるときには、じっくり対応もできますが、なかなかそうはいかないこともありますよね。そしてこちらまでイライラ…。

今回は、そんなときにオススメの、スマホ活用術のご紹介です。

イヤイヤ黄金期を迎えた次男

一歳半をすぎた頃から、自己主張が激しくなってきた次男。今では、毎日のようにイヤイヤ言っては大騒ぎです。まさにイヤイヤ黄金期。イヤイヤ言い出して、半年が経つわけですが、最近、この半年で最強なイヤイヤがありました。

最強のイヤイヤ その予兆

その予兆は、思えばその日、スーパーで買い物をしていたときからあったんです。人参をカゴに入れれば、「あっちにしゅる!」と別の人参を手に取り、ヨーグルトを選べば、「しょれ、やだ!こっち!」と別の銘柄を持ってくる。

そして、旦那の休日前のお楽しみ、缶ビールを選んでいると、「こっち、こっち、こっちにしゅる~!!!」と、私の選んだものとは別のものをつかんで、大騒ぎ。

へとへとになって、スーパーを後にしたのでした。

前代未聞の自己主張、最強のイヤイヤ案件勃発

さて、イヤイヤ黄金期の2歳児の底力は、こんなものではありません。今までのは前置きです。

店から帰って、買ってきた品物をしまっていると、背後に何やら不穏な気配が。振り向くと、買い物袋に入っていたビールを片手に、「ヒロ、ビール飲みたい!!」という魔の2歳児がおりました。

私が「子どもはビール、飲めないんだよ~。麦茶にしよう!」というと、もちろん答えは…。

「イヤ~!!!!!!ビール、のーみーたーいー!!!!!」

大絶叫とともに次男は床に倒れこみ、ジタバタしはじめました。

そんなとき、思い出したある画像

「あ~、もうダメだ。手の施しようがない…」

ドタバタの買い物から帰ってきて、さらにコレか…そんな脱力感に駆られる中、私はふと、以前ツイッターで流れてきた写真のことを思い出しました。

妊活イラストレーター、赤星ポテ子さんの、息子さんのお写真です。我が家の次男と同様、魔の2歳児の息子さん。まずはそのイヤイヤぶりを、お写真でお楽しみください(笑)。

タクゾーはまだあまり言葉もしゃべれず、意思疎通がスムーズにできないので、提案や叱って諭すことができません。

上手く気をそらすか、ひたすら耐えるのみ。

苦行です…。

年配のママさん達はこぞって「あの時は大変だったけど、今では愛おしい&懐かしいイヤイヤ期」と言うではありませんか!!私もいつかあの頃が懐かしいと思えるように記録に残そう!

一度癇癪が始まるとおさまるまで暇なので、年配ママさんの言葉をヒントに写真に収めることにしました。

出典 http://up-to-you.me

イヤイヤコレクション、略してイヤコレ!!

この「イヤイヤしている様子を写真に収めてしまおう」というイヤイヤコレクション、略してイヤコレ。これだ!これをやってみよう!!と思いました。

そしておもむろにスマホを取り出し、イヤイヤ言ってる次男に向けてみました。すると。不思議なことに、この時点ですでに自分のイライラがすーっと治まっていくのを感じました。

イヤイヤ言ってる息子の姿を写真で撮る自分。そんな絵が、なんだかこっけいで、おもしろく思えたのです。しかも、「ビール飲みたい!!」って…。もしかして、これ、おもしろすぎじゃない!?と思えてきました。

さて、肝心の本人はどうだったかというと、カメラを向けた瞬間、今までのイヤイヤがうそのように、ぴたりと泣き止んでしまいました。

「ヒロ、どうしたの?今のさ、面白かったから、もう一回やって!お願い!!」と、こちらからイヤイヤをお願いするという、謎の展開に。

けれど、次男は「やらない」といって、ぷいっとその場を立ち去ってしまいました。きっと、自分の醜態を撮られたくなかったんですね(笑)。

そんな次男にも、ついにシャッターチャンスが!!

こんな感じで、しょっちゅうイヤイヤ言ってる次男ですが、いざイヤコレをしようと思うと、なかなか撮れません。

あんなに「またイヤイヤ言ってる…」と思ってイライラしていた自分が、いつしか「次はいつ、どんなイヤイヤが来るか!?」とイヤイヤを心待ちにするまでになりました(笑)。

そして、先日ついに、我が家初のイヤコレを抑えました!!こちらをご覧ください!

「オムツ替えない!」と言って、リビングの床を端から端まで転がった次男。

大事な成長の過程「イヤイヤ期」を楽しもう!

イヤコレをやってみて、思ったこと。それは、今はたいへんでも、いつかは笑い話になる、ということです。そしてこの、いつかは過ぎていく「イヤイヤ期」も、大切な子どもの成長の一過程として、楽しんでいきたいな、ということでした。

また、instagramで「イヤコレ」を検索すると、たくさんのかわいらしい「イヤイヤ写真」が出てきました。この写真の分だけ、ママたちが悪戦苦闘しておられると思うと、心強いです!

最後に、赤星さんからのメッセージ「イヤイヤ期は大変だけど、今しかないこの時期を一緒に楽しみましょう!」

みなさんも今日から一緒に、イヤコレはじめてみませんか?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス