5月22日に「前髪。」タイトルでアメブロを更新したタレントさん。

こちらのイケメン美少年、誰だか分かりますか?

この投稿された写真を見て、また美少年キャラが現れたのかと思っていたのですが、実はこちら、あの有名な元祖子役ともいえる、安達祐実さんだったんです!

横分けにせず前髪をおろすと...
ますます男の子みたい。
しかも真っ黒だからウィッグみたい。
yumi
adachi

自ら「ますます男の子みたい」とコメントするだけあって、前髪をおろすとホント男の子みたいですね。

これにはネット上でも…

分かります。

やばいくらい可愛い。

中性的な女性…。

女子校の王子様ですね♪

出典 http://ameblo.jp

女子高の王子様…なんだか響きが…。

どこかの国の王子様みたいです!

出典 http://ameblo.jp

女子高から国の王子に。

今まで知っていたフェミニンな『祐実ちゃん』ではなく、クールな『安達さん』といった雰囲気ですね。

出典 http://ameblo.jp

クールな安達さん。

安達祐実さんといえば…

安達祐実さんは、0歳時に子育て雑誌でモデルデビューして以来、後に子役としてCM等で活躍していた、芸歴=年齢のベテラン役者。

1994年に放送されたテレビドラマ『家なき子』では、12歳とは思えない演技力で主人公の相沢すず役を演じ、脚光を浴びました。「同情するならカネをくれ!」は、新語・流行語大賞にも選ばれるなど社会現象となりましたね。

2005年には、お笑いコンビ・スピードワゴン井戸田潤さんと結婚。2006年に女児を出産した後、2009年に井戸田さんと離婚。そして2014年にカメラマンの桑島智輝さんと再婚し、今年2016年の2月24日に第2子妊娠を発表しています。

私事ではございますが、みなさまにご報告がございます。
この度、新しい生命を授かりました。
ただいま妊娠5ヶ月になります。
今後は体調と相談しながら、お仕事もさせていただきたいと思っております。
主人も長女も、新しい家族の誕生をとても楽しみにしております。

それで(というわけではないようですが…)ショートカットにしていたんですね

みなさん、妊娠のご報告に
沢山のあたたかいコメントをいただきまして本当にありがとうございます!!!
やっぱり『おめでとう』って言ってもらえると、とても嬉しいです。
さて、そんなこんなで髪を切りました
出産に向けてという訳でもないのですが...。

人生初かもしれないショートカット。似合いますね!

黒髪にしました~。セルフで
ここ数ヶ月明るい髪色にしていたのですが、やはり黒髪に戻したくなりました
昔から前髪のカットやカラーは自分でする事が多くて、久しぶりにやってみました(病院の先生に聞いたら、妊娠中に髪を染めても問題ない。という事だったので)
ここ数年の私は黒髪が気分。
やっぱりしっくりきます。

黒髪も素敵です!

そんな安達さんのブログでは、娘さんとの仲の良いシーンも公開されています

娘の宿題を見守る。
近すぎ??
ちょっかいを出す。
邪魔かしら
私のちょっかいを適当にあしらいつつ、宿題を終わらせる娘なのでした

ここのところ、晴れた日は娘とバルコニーで日向ぼっこをしています。
先日も快晴で眩しかったので、私がサングラスと帽子を身につけてバルコニーで読書をしていたら、娘も『凜もそれやる!』と言って自分の部屋へ。
戻ってきた彼女が、こちら...
(口元にスタンプ押したらわかりにくくなっちゃいましたね)
凜は独自のファッションセンスを持っており、私はそんな個性的な娘の感覚が好きです。

私に読み聞かせをしてくれる娘。
立場が逆だと思うけど...
とにかく読み聞かせるのが好きな娘。
相手が私だろうがお人形だろうが、時には架空の相手を想像して、空間に向かって読み聞かせをしています
『赤ちゃんが生まれたら、赤ちゃんにも読み聞かせする~』と、とても楽しみにしているみたい。

とっても仲良さそうですね!

小さい頃から知っていた人から見ると、あの安達祐実ちゃんが娘と戯れている…なんだか違和感たっぷりの内容かもしれませんが、現在妊娠7カ月ということで、もうすぐ2人目のお子さんが生まれてきますからね。

時が流れるのって早いですね…。

子役だと思っていたらもう34歳(9月14日で35歳!)で驚いて…そうかと思えば美“少年”のような姿でまたまた驚かせてくれる安達祐実さん。

そんな素敵なイケメン写真が見られるアメブロも是非チェックしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス