除湿と冷房どっちがお得?

Licensed by gettyimages ®

蒸し暑いときは「除湿」モードと「冷房」モードのどちらを使うか悩んでしまいがち。エアコンは冷房よりも除湿のほうが電気代が高くなると耳にしたことがありますが、実際はどうなのでしょうか?除湿と冷房どっちがお得になるか調べてみました。

冷房と除湿はどう違うの?

出典 http://www.daikin.co.jp

冷房とは室内の温度を外気より低く冷やすことを最優先とした機能で、一方除湿は、室内の「湿度」を下げることを最優先とした機能です。

エアコンドライ・2つの除湿機能とは?

出典 https://news.samsung.com

エアコンの除湿機能には「弱冷房除湿」と「再熱除湿」という2つの機能があり、冷房よりも電気代が高くなると言われているのは「再熱除湿」機能を使った場合のことです。逆に、「弱冷房除湿」を使った場合は冷房よりも電気代を安く抑えることができます。

出典 https://enechange.jp

「弱冷房除湿」は弱い冷房のようなもので、部屋の温度を下げて湿度を下げた空気をそのまま部屋に戻します。「再熱除湿」は部屋の温度を下げないよう、湿度だけを下げ、ちょうどいい温度にあたためなおしてから室内へ戻しています。

電気代はどれが高くなるの?

出典 http://www.daikin.co.jp

冷房運転が11円/h、除湿(弱冷房除湿)が4.1円/h、除湿(再熱除湿)が14.9円/hとなりました。やはり再熱除湿が一番高いという結果がでました。

出典 http://sds-ac.jp

電気代(消費電力量)だけで比べてみると、電気料金は「弱冷房除湿<冷房<再熱除湿」の順に高くなります。

弱冷房除湿と冷房運転を比べると、確かに弱冷房除湿のほうが電気代が安いと言えますが、再熱除湿の場合は冷房運転より電気代が高くなると言えます。

出典 http://sds-ac.jp

自分の家にある部屋のエアコンが再熱除湿か弱冷房除湿か、メーカーのHPで確かめてみましょう。

出典筆者作成画像

エアコンを使う時には、部屋の温度を下げてより快適にすごしたいのか、電気代をかけずに使いたいのかを考えて、状況に応じて上手に使い分けることが大事です。

賢い使い分けが節電への近道

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

・電気代を抑えたい時は、弱冷房除湿 or 高い温度に設定した冷房
・蒸し暑い時期に温度と湿度、両方を下げたい時は冷房
・冷房まではいかないが少し除湿をしたい時は弱冷房除湿
・除湿をしたいが室内の温度を下げたくない時は再熱除湿

出典 http://mitsumoli.com

いかがでしたか?快適な温度で過ごしたい場合、状況に応じて上手に使い分けることが節約への近道となります。

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス