出典 http://www.amazon.co.jp

誰しもが知っている名作「3匹の子ぶた」。3匹の豚の兄弟がオオカミに襲われるお話ですが、そのお話に似ているようで真逆の絵本が今話題になっています。

その名も「三匹の子オオカミ」

なんだか立場が逆転したかのようなタイトルですが、その中身もすごかったんです。

話題のきっかけはTwitterユーザーの「ひろみん(笑)」さんによるツイート。お子さんが幼稚園から借りてきた同書の内容に衝撃を受けられ投稿したその内容とは…。

■その衝撃の内容とは…

出典 https://twitter.com

小オオカミが住むレンガのお家を鼻息で攻撃する豚。

出典 https://twitter.com

鼻息ではラチがあかないと分かると、ハンマーを振り回します。

出典 https://twitter.com

次に隠れた場所では、コンクリートをドリルで破壊

出典 https://twitter.com

ついにはダイナマイトで爆破。もうなんでもありです…

この衝撃内容に投稿したひろみん(笑)さんも

これは笑います。そして豚の行動に若干引きます…

■この絵本をみた人たちも驚き

これはヤバい…

Licensed by gettyimages ®

凶悪すぎる…

目つきもヤバいです。

悪の権化状態。

結末が気になる

確かに、尋常じゃない猟奇的な最後を想像してしまう…

読んだことがある方も

オオカミは火は使うものの、まだ原始的でな攻撃手段でしたが、豚は完全に近代兵器を駆使していますね。

結構有名なんですね?

有刺鉄線まで!?

最後はほっこり?

あの展開からホッコリというのは気になる…

■どうやらこの本みたいです

出典 http://www.amazon.co.jp

こんなかわいい表紙からは想像できない内容…。

3匹のかわいい狼は広い世界に出ていくことになりました。「でも、悪いおおブタには気をつけるのよ」 狼たちはれんがで家を作ったのに、とんでもないわるブタはそれを壊して…。「3匹の子豚」の素敵なパロディー。

出典 http://www.amazon.co.jp

元々パロディーとして売り出しているんですね。

いつも悪者にされてるオオカミが、この絵本の中ではとってもまじめでかわいい。逆にブタの悪さが半端じゃなくて、ある意味爽快です。文だけでも笑えるけれど、絵がさらに笑いのツボを刺激します。ブタの表情がいちいちおもしろい!!
おもしろいだけじゃなくて最後は幸せにしてくれる。素敵な作品です

出典 http://www.amazon.co.jp

最後には幸せな気分になれるらしいです。これは益々気になりますね。

それにしても、本当に絵本の世界はすごいですね。きっと世の中には、まだまだ私達が知らない迷作が隠れているんでしょう。

■こちらもどうぞ

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス