まるで水彩画のような…繊細で美しいコチラのタトゥー。制作したのは、ポーランド南部にある都市『クラクフ』を拠点に活躍するタトゥーアーティスト“Szymon Gdowicz”さんでして…

水彩画特有の滲みをアートへと昇華させた…このウォーターカラータトゥーは、従来のタトゥーとは一線を画す芸術性、そして、その躍動感ある美しさが、ポーランド国内で話題となり、現在では、周辺諸国からお客さんがやってくるほど人気があるのだそうです。

いかに自然な滲みを演出するか

これをテーマに日々研究を続け、ようやくたどり着いたというウォーターカラータトゥー。では、華やかな色合いの作品から、漆黒の作品まで…驚くほどアーティスティックなタトゥーの数々。一挙にご覧ください!

絵の具の絶妙な垂れ具合を見事に再現する“Szymon”さん。なお、彼曰く、普通のタトゥーよりもコチラのタトゥーの方が数倍…気を使うのだそうです。(笑)

タトゥーというよりも、もはやこれは…完全にアートそのもの!

いかがでしたか?

額装したくなるほど美しい…“Szymon”さんによるウォーターカラータトゥー。なお、彼のInstagramには、まだまだたくさん素晴らしい作品がアップされていますので、興味を持った方は“Szymon”さんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス