話題の「ネイルスタンプ」が100円ショップに初登場♡

プレートにネイルカラーを塗り、スタンプに転写したら爪にポンと押すだけでサロン顔負けの可愛いネイルアートが楽しめる「ネイルスタンプ」は今大人気。

既にネイルスタンプ用のセットを持っている方もいるかもしれませんが、買おうと思うと1つ1000円以上も珍しくなく、初めての方は上手くできるかも不安なのにちょっと悩む金額ですよね。

気になるけれど気軽に試すことができなかった「ネイルスタンプ」が、100円ショップに初登場しました。

ネイルやコスメのクオリティが高いと評判のキャンドゥで購入することができますよ。

プレート6種+スタンプセット

出典 https://www.instagram.com

複数の柄がセットになったプレートは全6種類。プレート単体では使えませんので、スタンプとヘラも合わせて購入しましょう♡2つで100円です。

プレート、スタンプセット全部購入しても756円という安さ。繰り返し使えますのでまずはひとつずつ購入すれば良さそうですよ。

インスタグラムでもさっそく話題沸騰中!

出典 https://www.instagram.com

100円という安さと、柄の可愛さがすでに大きな話題になっています。

店舗によってはまだ棚に並んでいない場合もあるようですが、ダメ元でお店の方に聞いてみても良いかもしれません。お取り置きしてもらえる場合もあるようですよ。

ハズレ柄はナシ!ガーリーから北欧ネイルまで可能性は無限大♡

出典 https://www.instagram.com

マニキュア派にとって、アートは1つの壁でもありました。

シールは浮いたり剥がれたり。かといって自分で描けるほど器用でもなく…。そんな悩みももう不要!

誰もがキュンとするリボンやレース、薔薇などのガーリーなものから、エスニックや北欧風など個性的な柄まで揃っています。

出典 https://www.instagram.com

それぞれのサイズ感はこんなかんじ。
プレートは約6センチ、スタンプは2.5センチと、想像するより少し小さめかも知れません。

"ほぼ100均ネイル"のしずくさんも挑戦されています。

プチプラで可愛いセルフネイルが楽しめると、女の子に大人気のしずくさん。

しずくさんもネイルスタンプに挑戦。ブログでとても詳しく解説されています。

まさか!まさか!!!!!
100均でスタンピングネイルが出るとは( ;  ; )
ついていけぬ進化についていこうと必死です(笑)
私はのんびりやっていきます(笑)

のんびりと言いつつ試してみたくてウズウズ!
早速やってみましたーーーーー!(笑)
今流行りの!バンダナネイル!!

難易度の高そうなバンダナネイル。
さすがはしずくさん。すぐにコツをつかまれたようですね。

キャンドゥ「ネイルスタンプ」の使い方

【1】ベースを塗り、しっかり乾かしておく

出典 http://ameblo.jp

赤のマニキュアを塗ります!キャンドゥのTMレッドオススメです♪1度塗りでオッケーってぐらい綺麗に塗れます!これ1度塗りです♪♪

ここで大事なのがしっかり乾かしてからお願いします!半乾きだとうまくいきません!

出典 http://ameblo.jp

今回はバンダナ柄なので赤をベース にしています。クリア、白、黒、グラデーション、どんな色でもOKですよ。

【2】プレートにマニキュアを塗る

出典 http://ameblo.jp

写したい柄にマニキュアをたっぷりつけます!

この時ドロドロのマニキュアがオススメです! 

出典 http://ameblo.jp

ちょっと古くなって塗り心地の悪くなったマニキュアも使えそうですね。

【3】余分なマニキュアをヘラで落とす

出典 http://ameblo.jp

付属のハケでサッと!いらない紙の上などでやってください\(^o^)/

机ベトベトになります!

出典 http://ameblo.jp

勿体ない気もしますが、綺麗に完成させるため、たっぷり塗ってガッツリこそぎ落としましょう。

【4】スタンプに転写させる

出典 http://ameblo.jp

プレートの上を右から左に倒すというか、転がすように写します!

出典 http://ameblo.jp

スタンプを押さえつけるのではなく、レバーを倒すようにして転写させます。なれるまでは難しいかも知れませんが、練習あるのみです! 

出典 http://ameblo.jp

このように綺麗に写ればまずは成功!

落ち着いて、でも急いで次のステップへ。

【5】転写させたスタンプを爪に乗せる

出典 http://ameblo.jp

先ほどのプレート同様に爪のカーブに合わせる感じで右から左へ転がします!

出典 http://ameblo.jp

ここでもレバーを倒すように、爪に乗せていきます。

【6】はみ出した部分は除光液でオフ

出典 http://ameblo.jp

はみ出すことを恐れずに思いきって乗せた方が爪の隅まで綺麗にスタンプが乗りますよ。

余分な部分を落として、トップコートを塗ったら完成です♡

スタンプやプレートはお手入れして再利用♡

出典 http://ameblo.jp

スタンプについたマニキュアはセロハンテープでペタペタすることで綺麗になるそうです。

プレートは除光液を染み込ませたティッシュなどで拭き取れば何度でも使えますよ。

いかがでしたか。ネイルスタンプに興味はあるけど上手くできるか不安だった方も100円なら気軽に試せますね。

スタンプは2.5センチほどなので、爪の長い方では指先まで柄が乗らない場合もあるようです。

そんなときはフレンチネイルと合わせてみるのも可愛いですよ。色の使い方や柄の組み合わせを工夫して素敵なネイルを作ってみてくださいね♡

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス