高齢社会、高齢者の日々の生活をテーマに、全国有料老人ホーム協会が作品を募集している「シルバー川柳」。例年、肉体的な衰えや介護、物忘れなどを自虐的に詠むユニークな川柳が多数投稿されています。

そこで今回は、直近開催された「シルバー川柳」の投稿作品の中から、入選した良作をいくつか紹介したいと思います。不満や揶揄ばかりと思いきや、行間から深い情愛や感謝の気持ちがにじみ出る、そんな句も詠まれていました。

「先寝るぞ 安らかにねと 返す妻」

出典 http://potency.jp

「お迎へ と言うなよケアの 送迎車」

出典 http://lv.nissan.co.jp

「金貯めて 使う頃には 寝たっきり」

出典 http://rh-attohome.jugem.jp

「骨が減り 知人も減るが 口減らず」

出典 http://web.thu.edu.tw

「症状を 言えば言う程 薬増え」

出典 http://gendai.ismedia.jp

「ひ孫の名 読めない書けない 聞きとれない」

出典 http://ameblo.jp

「耳遠く オレオレ詐欺も 困り果て」

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

「メイドカフェ? 冥土もカフェが あるんかえ?」

出典 http://fukuzo-panda.cocolog-nifty.com

「期限切れ 犬にやらずに オレに出す」

出典 http://atmatome.jp

「暑いので リモコン入れると テレビつく」

出典 http://blog.goo.ne.jp

「お医者様 パソコン見ずに オレを診て」

出典 http://www.lcv.ne.jp

「検査あと 妻のやさしさ 気にかかり」

出典 http://girlschannel.net

「欲しい物 今じゃ優しさ だけになり」

出典 http://hikaichiro.blog73.fc2.com

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス