「ホームセンター」ってどんなイメージありますか?

工具やDIYアイテム、日用品が所狭しと並んでいて、すごく役立つけど、あんまりオシャレじゃないイメージ……ありませんか?

ホームセンターのアイテムはダサいイメージ

とりあえず買えればいい、というイメージ

最近の「カインズ」がスゴイらしい…?

そんな中、東日本を中心に全国200店舗を構える「カインズ」が、最近続々とリニューアルしているというのです。

そのテーマは“コト体験型レジャースポット”。

ホームセンターが「レジャースポット」!? どのように変化しているのでしょうか?

グリーンに囲まれたテラスカフェでコーヒーブレイク

まずは、ガーデンコーナーに併設されたカインズ直営カフェ「カフェブリッコ」。

グリーンと共に暮らす豊かな生活を体感しながら、お買い物の合間にゆったりと本格的なコーヒーで一休みできます。

カインズ船橋習志野店では、カインズで販売している食器や食品を使用して、オリジナルのデニッシュやワンプレートメニュー、さらにはワイン、ノンアルコールカクテルまで勢揃い。

なにこれ、オシャレ!

まるでカフェみたいな空間!イスとテーブルでマッタリ

ぜったい、美味しい(確信)

コーヒーだけでなく、軽食までいただけるなんて、今までのホームセンターではイメージできませんよね!

5月1日には、こういったフードコートが全店オープンし、どのお店でもフード&コーヒーを楽しめるようになっているそうですよ。

オリジナルブランド「trouverie(トゥルーベリー)」もオシャレすぎる

インテリア雑貨だって超オシャレ。

それが、カインズがプロデュースするセレクトブランド「trouverie(トゥルーベリー)」。

キッチン用品、インテリア雑貨など、オシャレでかわいい、かつプチプラなアイテムがずらり。

ナチュラル雑貨系がいっぱい!

出しっぱなしでも絵になる♡

全部、ほしい〜〜!!

店舗での販売はもちろん、豊富なアイテムはオンラインショップでも。約2,000アイテムの取り扱いがあるそうですよ。

「カインズ」にハマる人続出!

そう、最近九州にも上陸したんです!

カインズファン、増殖中

プチプラなオリジナル商品がいっぱい!

どうですか?

今までの「ホームセンター」イメージを覆しそうな感じ、しますよね。

コンセプトのとおり、1日中居ても飽きない、まるで“レジャースポット”のような施設に変貌をとげている「カインズ」。

今までのホームセンターとは一味も二味も違うその施設に、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

こちらもチェック!

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス