記事提供:いいモノ調査隊

薄着の季節になってきました。そう、そろそろ男性のおしゃれの定番となったハーフパンツの出番がやってくるころです。となると、気になってくるのが足のムダ毛…。

「男なんだからムダ毛なんぞ気にしない!!」なんて思っている方もきっと多いことでしょう。

しかしながら、ハーフパンツからのぞく男のスネ毛は意外と見られているんですよ。それも、評価は両極端。

毛深い男性に対して「ムダ毛は男性も処理してほしい…」と思う派と、ツルツルの男性に対して「男のくせに処理してるなんて気持ち悪い!」と思う派と、女性の間でも意見が真っ二つに割れているようです。

要はどちらも不評で、一番好印象なのはほどよい量のムダ毛が残っていること。

そんなどっちつかずの女性の意見が考慮された、毛深くもなく、ツルツルでもない「ほどよい処理感」を実現することができる、ムダ毛処理グッズをご紹介します!

こちらは「LEG TRIMMER(レッグトリマー)」というムダ毛処理グッズ。

男性のみなさんは、カミソリでお世話になっているであろう貝印から出ている身だしなみ商品「LEG TRIMMER(レッグトリマー)」です。ムダ毛を「ほどよく残す」新感覚のレザーとのこと。

カミソリのようにも見えますが、コレで毛を剃るというよりは、クシ状トリマーで適度な量にムダ毛をカットして、ボーボーに生えているムダ毛を少なく見せる、というもの。

使い方はカミソリとは違い、ある程度肌にギュッと押しあてて、毛の流れに逆らって動かしていきます。

水や石けんなどは使わず、乾いた状態で使うので部屋でテレビを見ながら気軽に使えるのもお手軽。ただし、新聞紙などを敷いて使わないと床が毛だらけになってしまうので要注意!

ただ、写真のように毛が短い人だと毛を処理することができないので、この商品は向かないようです。しっかり毛の長さがある人が使うとよさそう(もちろん短くても少しは処理できますが…)。

後は、処理している途中で毛が本体にたまって目詰まりを起こしてしまうので、その都度取り除きながら使ったほうがスムーズです。

スネ毛が気になって毎年ハーフパンツを遠ざけている、とこぼす後輩に実際に使ってみてもらいました。使用前と使用後を比べてください!

左:BEFORE。右:AFTER。

使用後はボーボー感がなく、かといって不自然なツルツルでもない、自然な仕上がりになっていると思いませんか?

今回はちょっと減らしすぎた気もするのですが、ストロークの回数を少なくすれば、もっとナチュラルな感じになりますよ。ムダ毛のボリュームをコントロールして、好みの見た目に仕上げましょう。何度動かしても肌は傷つけないので安心ですよ。

実際に使用した後輩もこの仕上がりに大満足していました。この夏は七分丈パンツやハーフパンツをガンガンはける、と気に入ってくれたご様子です。

スネだけでなく、太ももやワキ毛などの体全体のムダ毛にも使えるので、お手軽に処理をして夏をもっと楽しみましょう!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス