記事提供:長谷川豊 公式ブログ

心から言いたいのですが…「いい加減にしろ」と。

私はかねてより、日本では「専業主婦の立場があまりにも軽視されすぎている」と訴えてきました。

夫婦ってそもそも「一つ」です。

「家事」や「育児」は「奥さんの仕事」とかじゃなくて「二人でするもの」です。これは、いい子ぶってるんじゃなくて、世界的には当然で当たり前の価値観なだけです。

意見が違う方、別にあなたの意見はそれでもいいんですけれど、その価値観や考え方は「世界的には」相当に狂ってると思っておいてください。

さて、おいおい、と言いたくなったのがこちらの記事。

・0円ってひどくない!?専業主婦の妥当な年収っていくら?(マイナビウーマン)

私は女性にゴマをする人間ではありません。むしろかなり、女性に対しても辛辣な人間な方です。ですが、これはひどい。あまりにおかしい。

記事によると…男女別に「専業主婦(主夫)の年収はいくらぐらいが妥当だと思いますか?」と聞いてみたところ…。

【女性陣の回答】

1位 200万円…9.5%
2位 100万円…8.0%
同率2位 300万円…8.0%
4位 150万円…5.0%
同率4位 10万円…5.0%

平均約166万円(※6位以下省略)

【男性陣の回答】

1位 0円…12.9%
2位 100万円…10.0%
3位 200万円…9.5%
4位 300万円…9.0%
5位 250万円…3.5%

平均約143万円(※第6位以下省略)

という結果になったとのこと。

おい、マイナビウーマンのアンケートに答えた男性陣、保育園落ちても日本は死ななくていいから、お前らみんな…切り落とせ。去勢でいいわ、お前らは。

何なんでしょう。この1位は…。0円????専業主婦のあの労働が0円だ????

もう一度言います。この12.9%のハナクソ男子ども、全員、男でいる価値なんぞないから切り落とせ。このバカクズどもが。

えー…(深呼吸)。

まず、冷静に一言だけ。

「専業主婦(主夫)の労働力」は政府(内閣府)が明確に試算してくれています。その程度勉強しろよ、と言いたくなりますが、2013年に行われた「逸失利益(いっしつりえき)」って言うんですけれど…まぁ説明はいいや、面倒だし。

とにかく、ちゃんとした試算結果が出ていて、専業主婦の労働を正確に利益計算しなおした場合、金額的には304万1000円という結果が出ているんです。

男性陣の1位・2位・3位・5位のバカども、頼むから勉強してくれ。専業主婦(主夫)の労働、丸ごと、毎日してみろ。一度でいいからやってみろ。その試算が正確なことは分かります。

私は以前書いた通りで、昔務めていた職場を離れた直後に、嫁さんが体調を崩し、ちょうどレギュラーの仕事がなかった時期でもあったので、朝から晩まで専業主夫として、3人の子供の世話と、家のあらゆることをほぼ一人で対応したことがあります。

「専業主夫」について分かっていないのは女性の方です(長谷川豊「本気論・本音論」より)

こちらのコラムにもちゃんと詳しく書いてあります。私の番組でも特集した「プロ専業主夫」についても記述もありますので、ご興味のある方は是非。

専業主婦(主夫)の仕事は本当に大変です。

無駄な会議に出て無駄な資料を読んで、無駄にキャバクラに通いながら「これも付き合いだよね~」とか意味のないゴマカシをしているバカ男性たちは、一度真剣に休暇を取って「専業主婦」の仕事を1か月でも2か月でも連続でしてみるべきだ。

あの労働の価値が「0円」が12%?なめてんじゃないよ、と言いたい。

女性陣も褒められたもんじゃありません。何だ?このアンケート結果?あなた方がもっとちゃんと評価して、ちゃんと訴えないからこんなバカ男どもが増殖されるんでしょうが。

中には「働いている女性が素晴らしいのですぅぅぅぅ」って叫び続けているバカフェミニストのおばはんとかが結構いるのですが、以前読んだあるサイトで、とても有名な、超サヨクフェミニストのブスなおばちゃんがこんなこと言ってました。↓

【質問者】「結婚を機に専業主婦として新たな人生をスタートさせたいと思っている人も一定数いると思いますが?」

【バカフェミニストおばはん】「そういう人は仕事が嫌いな人がほとんどですね。

「仕事」「今の職場」「働くこと」どれかが嫌いで早く辞めたいと思っていると、リセットしたくなるものです。そのリセットボタンを転職ではなくて、結婚で押せる気になってしまうわけです」

こういうアホなバカばばぁがいるから日本の専業主婦は誤解され続けるんです。仕事が嫌いなんじゃねーよ!ちゃんと子供と向き合いたいだけだわ!

何なの?その『専業主婦=怠け者気質』という恐ろしいレッテル張りは???

私、こういうバカな人たち、本当に嫌いです。

まず、バカ男性陣。

女性に対して感謝もせずに「おまえは俺が食わせてやってるんだよ」とか抜かしているバカ男性。

年収が5000万ある、とかいうのであれば、私だってそこは理解するんです。それならまだいいかな…と。そして、その年収をちゃんと奥さんに使わせているのであれば、それは一定の説得力もあるでしょう。

「お前を食わせてやってるんだ」は言い過ぎだとは思うけれど。

でも、そういう一部のセレブでもないのなら何を寝言をほざいてんだか、です。ワガママを聞いて欲しいんなら、実家に帰って、優しいママにでも言えよ、と言いたくなる。

嫁さんは他人です。それが夫婦になってるわけ。親しき仲にも礼儀は必要でしょうが。

そして、女性は働くのが一番です~~って信じ込んでいるバカフェニミストのおばはん方!あなた方も同じ。

働きたい人は働けばいいし、専業主婦になりたい人はそうすればいいだけで、別に「専業主婦は働くのが嫌いな人がほとんどです」とか、一体何のデータをもとに話してんだよ、という感じ。

偏見が恐ろしすぎです。会社に出て働くことが偉いわけでも何でもありません。それぞれの人生にお互いがリスペクトすればいいだけです。

私はよく、「長谷川は専業主婦を称賛している~~~」とか頭スッカラカンなレッテル張りをされることがあるんですけれど、アホ抜かせ、です。

私は最初からおんなじことしか言っていなくて、男が専業主夫でも全然いいのです。しかし、専業主夫であっても主婦であっても同じなんですけれど、家を完全に守ってくれている人たちが…、

日本では、バカにされすぎてますよって言いたいだけなのです。

高度経済成長時代に、サラリーマンが懸命に働いて日本が発展した?アホか?サラリーマンがしっかり働ける土壌を主婦の皆さんが作ってくれただけだろうが。懸命に働くお父さんと懸命に働くお母さんたち、その両方の手で日本は発展したんです。

それを、経済を支えているのは会社で働く男性のみで~~、なので、バカにされないように、女性もどんどん会社で働くべきで~~~、社会に出て働いている女性は輝いているんです~~~。

みんなで会社で働いてぇぇぇ!それが一億総活躍社会ぃぃぃぃぃぃ!

っていうバカ丸出しのトーンが大嫌いなだけです。

専業主婦も、専業主夫も、ちゃんと輝いてます。リタイアしたおじいちゃんもおばあちゃんも、ちゃんと笑顔でいられるなら輝いてるんです。

自身で体験しただけに、ほんと腹立つ。

専業主婦(主夫)、バカにしてるんじゃないよ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス