出典 https://www.youtube.com

記事提供:しらべぇ

建設現場では無くてはならない重機、油圧ショベルのアームを使って、ほとんど垂直に近い切り立った崖を下っていく重機スタント映像。

操縦者の腕はもちろんあるんだろうけど、正直アームで車体を支えることができるなんて思わなかったし、油圧ショベルの可能性スゴイ!

■見ているだけで不安な位置

動画はマレーシアのサバ州で撮影されたという、油圧ショベル(ショベルカー)を使ったカースタント映像。

坂というよりはかなり傾斜がきつい崖の上に停まっている車体。足元の地面はオーバーハングしているし、そのまま前進したらスッテンコロリンと大転倒してしまうことは間違い無さそうだ。

■アームを支えにして慎重に前進

アームの先端についたバケットを可能な限り下にして、油圧ショベルはゆっくりと前進していく。ちょうど、小さな子供が階段を降りる時に手をついて、足先から一段一段降りていくやり方のようだ。

バケットとアームが油圧ショベルの重量を耐えることができなかったら、かなり悲惨なことになってしまいそうなのだが…。

■油圧ショベルの支える力

柔らかい砂地の上にガッシリと噛み付いたバケット。その支える力は意外と強く、車体がほとんど滑り落ちている状態になってもしっかり位置をキープ。

車体が安全な体勢に戻るまで数十トンの重さに耐えきったのだからアームの構造、さらには油圧の力ってスゴイ!

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス