・カンニング竹山さんが入院

出典 https://twitter.com

5月18日にお笑い芸人のカンニング竹山さんが急性喉頭炎になり熱が酷いため半日入院され、この様子をTwitterにて報告されました。

カンニングのボケ担当。別名、カンニング竹山(カンニングたけやま)。額縁メガネをかけていて、誰とかまわず(時には自虐的に)キレまくる。しかし、あまり暴走し過ぎると相方の中島に逆ギレされ、途端に落ち込むこともあった。

出典 https://ja.wikipedia.org

キレ芸でいつも元気なイメージの竹山さんですが、今回かかった病気が相当しんどいらしくダウンしてしまったようです。

・入院されたときのツイートがこちら

これは本当にしんどそう!酷い熱ということですがまた19日から働かれる予定ということです。

■急性喉頭炎とはどんな病気か
喉頭とは、空気の通り道である気道の一部で、首の真ん中にある器官です。その一部がのど仏として触れます。喉頭は声帯を振動させて声を出す発声機能と、食べ物を飲み込む時にむせないようにする嚥下(えんげ)機能をもっています。急性喉頭炎とは、喉頭の粘膜に起こる急性の炎症です。

■症状の現れ方
声がれ(嗄声(させい))、乾いた咳(せき)、のどの乾燥感、異物感などが急性喉頭炎の症状です。鼻炎、副鼻腔炎を合併した場合は鼻汁や頭痛、扁桃炎や咽頭炎が合併した場合はのどの痛みや発熱などの症状を伴います。またこれらの症状に続いて、急性喉頭炎の症状が出てくることもあります。

出典health.goo.ne.jp/medical/10F40100

喉に炎症が出る病気ということで、声がかれたりを咳が出たりすると仕事に影響がありそうですね。本当に19日から仕事復帰できるのか、心配になります。

・続々とお見舞いの言葉が届く

これに続々と「お大事にしてください」とのお見舞いの言葉が届きました。そんな中、とある芸能人から届いたお見舞いの言葉があまりにも衝撃的であったのです。普通なら「お大事にしてください」「大丈夫ですか」などを贈りますよね…しかし、彼は違ったのです。

そのある芸能人とは…

・有吉弘之さん

出典 https://twitter.com

あの毒舌で有名な有吉さんが!?

有吉 弘行(ありよし ひろいき、1974年5月31日 )は、日本のお笑いタレント、司会者。後述の「あだ名の命名」に代表されるような、毒舌や辛口コメントを得意としている。毒舌に関しては、有吉自身が『嫌われない毒舌のすすめ』『毒舌訳 哲学者の言葉』という著書を出版するほどである。

出典 https://ja.wikipedia.org

確かに、有吉さんなら普通のお見舞いはしなさそうなイメージですが…いったいどんな言葉を贈ったというのでしょうか。

・それがこちら

えええええ!

・これにみんなびっくり

あまりにも意外すぎたお見舞いの言葉にSNSはザワつきました。

・思わず笑う

竹山さんが病気でしんどいのに思わず笑ってしまいました。すみません。

・酷すぎる

なんてひどいお見舞いの言葉!

・この状態で飯行くって…

ダメだ、笑ってしまう。

・ちゃんと竹山さんをみてあげて!!

思わずツッコミを入れたくなります。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

あまりの衝撃的な有吉さんのツイートに固まってしまいましたね。

・さすが有吉

ドSな感じが有吉さんらしいです。そして竹山さんへの愛を感じますね。

・そんな竹山さんは今…

このツイートのあと、再度経過を報告してくださっていますが未だ熱が下がらないということで「ヤバい」状態のようです。仕事も出られるということで無理なされないか心配です。早くよくなるように祈っています。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス