スターバックスコーヒーに行くとコーヒーが香る店内でゆっくり過ごすのも良いけれど、天気の良い日にはテイクアウトして外で心地よい風を感じながら味わうのも至福の時間。それが公園だったらどんなに気持ち良いだろう…。

そんな理想が叶いそうなスタバの新店舗が、2017年4月に神戸に誕生します。

海も山も近い街、神戸

神戸と聞くと、この写真のように赤いポートタワーと白い海洋博物館のセットの風景を思い浮かべる方が多いと思います。海辺に立つこの2つのシンボルは、確かに神戸を象徴しているもの。

神戸は、異国情緒あふれる街並みも魅力的ですが、実は海にも山にも近く、自然に囲まれた場所なんです。海沿いや山手の方にも公園がたくさんあり、地元の人以外の観光客の方にも憩いの場として親しまれています。

海のすぐ近く、公園内にスタバがオープン

神戸にもスタバはたくさんあり、なかでも神戸北野異人館店はまさに異人館そのものの建物がスタバになっていることで常に人気の店舗です。
2017年春、神戸にオープンするスタバの新店舗は関西エリア初・公園内に店舗オープンと、これまでの神戸にある店舗とは立地も異なります。

目の前に海が広がるメリケンパークにオープン

『神戸メリケンパーク店』は、神戸港150年記念事業の一環としてリニューアルされるメリケンパーク内に位置し、関西エリアでは初の公園内店舗となります

出典 http://www.city.kobe.lg.jp

公園と言っても普通の公園ではなく、海がすぐ近くにある公園・メリケンパークにオープン。目の前には海が広がり、反対側には山が見える最高のロケーションです。

広々としたメリケンパークに、ゆったりくつろぐには完璧とも言える環境が整っています。

神戸をしっかり感じられる2階建てのお店

完成パースを見ると、広々と開放的なロケーション。では、店舗はどうなっているのでしょうか?

1階は目の前に広がる神戸港や四季折々の公園が見渡せるようにガラス張りの開放感のあるフロア

出典 http://www.city.kobe.lg.jp

ガラス張りで明るく、店内からも海や神戸の景色が楽しめる造りの1階部分。パースを見ると、テラス席も多く設けられる予定なので潮風を感じながらコーヒーを、と贅沢な時間を過ごせそう。

2階には店内席の他にテラス席を多く設け、神戸の街並みから神戸港まで360度に景色が見渡せる贅沢な空間

出典 http://www.city.kobe.lg.jp

2階にもテラス席があり、1階のテラス席とはまた異なり景色を見ることができそう。西日本最大級の店舗で、テラス席が多く設けられているのは、海沿いに建つ開放的な店舗ならではなのかも。

神戸っ子も今から待ちきれません

現時点でもメリケンパークはゆったり癒される公園ですが、そこがさらに素敵な場所になるということで神戸っ子(地元の人)も来年春のオープンをすごく楽しみにしています。

海を見ながらコーヒーを。

オープンは来年の春ですが、最高すぎるロケーションに誕生するスタバということで今から期待大。オープンしてからもずっと人気店になることは間違いなし。

たとえ店内・テラス席のどちらが満席の時でも、メリケンパークは広く、座れる場所があちこちにあるので、天気の良い日はテイクアウトして海沿いに座ってコーヒーを楽しむのも至福の時間になりそう。

海を見ながらコーヒーを飲んで、贅沢なリフレッシュタイムを…♩

スターバックスコーヒー
神戸メリケンパーク店
▷オープン日
2017年4月(予定)
▷場所
神戸市中央区波止場町46番地
メリケンパーク内
▷営業時間
8:00〜22:00(仮)
▷席数
130席(予定)
*店内80席・テラス50席

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス