赤ちゃんの誕生から生後28日目までの新生児期に撮影する記念写真・ニューボーンフォト。日本ではまだ馴染みが薄いかもしれませんが、欧米ではこの貴重な時期を残したいと撮影する人が多くいます。

米・テキサス州の写真家リンジィ・ウォルデン(Lindsay Waiden)さんも、ニューボーンフォトを撮影していた一人。そんなリンジィさんが撮影した名画と新生児のコラボ写真が可愛すぎるのでご紹介します。

ゴッホ「向日葵」

出典 http://lindsaywaldenphotography.com

モネ「日傘の女」

出典 http://lindsaywaldenphotography.com

ムンク「叫び」

出典 http://lindsaywaldenphotography.com

ドガ「青い踊り子たち」

出典 http://lindsaywaldenphotography.com

リンジーさんは、まず最初に様々な素材を組み合わせて名画の背景の様にセッティングします。自分でその名画のもつ色に、素材を染め上げる事もあるのだそう。そこにその絵の色調とマッチしたブランケットで包んだ熟睡している新生児を寝かせるのだそうです。

モネ「睡蓮」

出典 http://lindsaywaldenphotography.com

ゴッホ「星月夜」

出典 http://lindsaywaldenphotography.com

アトリエの室温は常に26度に調整し、充分に乾燥させたブランケットで赤ちゃんを包み、その背中には電気毛布を敷く、こうして赤ちゃんが最もリラックスした状態での寝顔を引き出せる様にする。これは自身も3人の子供の母親として、自分の子供を寝かしつける時に使った取って置きの方法なのだとか。

ドガ「エトワール」

出典 http://lindsaywaldenphotography.com

モネ「アルジャントゥイユのひなげし」

出典 http://lindsaywaldenphotography.com

フランスの印象派画家カイユボットの絵を見た時に、この新生児と絵画をミックスさせるというインスピレーションが浮かんだというリンジーさん。純真無垢な新生児と名画というファンタスティックな写真は、今までのニューボーンフォトにはなかった新しいもの。名画のもつ奥深い世界の中で穏やかに眠るその寝顔が、新生児の純真無垢さをより際立たせ、可愛くも美しい作品となっています。

ゴッホ「アイリス」

出典 http://lindsaywaldenphotography.com

リンジーさんの公式HPでは、たくさんの素晴らしいニューボーンフォトやマタニティフォトと共に、この名画とのコラボ写真が紹介されています。気になった方は、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

こちらの記事もオススメです。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス