現代のテクノロジーの進化は時にそれを扱う人間をも置いてきぼりにするようです。このほど、カナダでカーナビの指示通りに従った女性が、車ごと湖に突っ込むという事件が。

幸いにも女性は無事だったので笑い話で済まされますが、もしそうじゃなかったらと思うと…今更ながらテクノロジーに頼り過ぎる私たちを見つめなおすきっかけにもなるようなニュースです。

カナダのオンタリオ州で、23歳の女性が道を間違えたのをきっかけに見知らぬ場所へと迷い込んでしまったそう。夜の出来事で雨が降り、霧が出て視界が悪くカーナビを頼りにするしかなかった女性は、そのまま指示通り進んだのです。

悪条件が揃った不運の出来事が起こった…

Licensed by gettyimages ®

女性はそのまま船の整備ドッグに侵入。そして湖に車を沈めてしまったのです。幸い自分の状況をすぐに把握した女性は車が沈んでしまう前に窓を開けて脱出。岸まで30メートル泳ぎきり、電話を車内に置きっ放しにしてしまったために気温4度という寒い中、ずぶ濡れで近くのホテルに助けを求めに行かなければならなかったそう。

後に女性の車はダイバーにより引き上げられた

出典 https://www.facebook.com

湖に沈んだ車はトヨタのヤリス(日本名はヴィッツ)。残念ながら車はもう使い物にならないということですが、女性に怪我一つなかっただけでもラッキーだと思わざるを得ないでしょう。

車を引きあげる一部始終がFacebook「Tobermory Press Inc.」に投稿されました。

この事故に関してネット上では「湖の進入路にゲートを設けるべき」という意見があるもののやはり「カーナビにばかり頼るべきではない」との意見も。見知らぬ土地でなければこの女性にここまでの出来事は起こらなかったのではないでしょうか。天候の悪さも視界に影響し、最悪の条件が揃ってしまったゆえの災難といえるでしょう。

筆者は今、運転免許取得のために運転を習っている最中。カーナビ機能がついていないので自分の目で道路を確認する以外方法はないのですが、運転の基本としてはそれは当然のこと。今や車に設置される様々な便利性も、時にはこうした災難を引き起こすこともあるということを再認識せざるを得ない私たち。とにかく女性が無事で何よりです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス