記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

写真。

やっぱり、ひまわりっていいよなと。

舞台「美幸」、連日たくさんの方が来てくれまして。

当日券も爆裂に売れています。

パイプ椅子で疲れるとは思いますが、お許しください!!

舞台が始まり、また変化している「美幸」。すごいです。

自分をコントロールできない恋についてのコメント。

それぞれの「恋」というものの哲学選手権みたいなところもありましたね。

恋と言うのは「落ちるもの」と、過去に聞いたことあったけど、あらためて、そうか…と思ったり。

昔、サザンオールスターズの歌で「恋と言う字は下心、愛と言う字は真心で」という言葉があり、すごくいい歌詞だなと思い。

恋は下に心があるから下心。

愛は真ん中にあるから真心。

恋というのは、素敵な部分と残酷な部分があるなと思う。

ある女性が「彼氏出来た」と言って、友達が「おめでとう」と言う風景。

新しい恋が生まれたいい光景だけど。

でも、新しい恋が生まれるということは、そこに傷つく人もいる。

街中で手をつないで歩いているカップルがいたら、なんかいいね~と思うけども、その手をつないでいる彼女と、

手をつなぎたかった男がいるかもしれないし、彼がその彼女と手をつなぐために、別れた彼女がいる可能性もあったりして。

新たな恋が生まれる裏には、涙を流してる人もいるんだよな~とか思ったりして。

高校時代、親友が好きだった女の子を僕も好きになってしまい、付き合ってしまったという過去があります。

その友達とはそれ以降、友達ではいられなくなった。

大人になり。

僕が好きになった女の子と、僕の友達が付き合った。

僕が好きになる前から好きだったと言われたが、そんなのわかりませんけどね。

自分がしたことはブーメランのように跳ね返ってくるのだと、体で学びましたが。

よくね、友達が好きな人を絶対に好きにならない…という人がいます。

イマイチその気持ちが分からず。

僕は、その親友が好きだった女の子のことを、好きになっちゃいけない…と思えば思うほど好きになってしまった。

止まらなかったんですよね。

そこで今日は聞きたいのですが。

皆さんは…友達が好きになった人のことは絶対に好きになりませんか?

ならない?なる?

どちらですか?

その理由も含めて教えてください!!

そして。

ログミーというところで、僕が女性向けに講演したものが文章として見られるとのことでご興味あったら見てください!!

本「新企画」の発売記念としてやったのですが、文章で残ることもなかなか珍しいので!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス