大阪府枚方市にある遊園地「ひらかたパーク」、通称:ひらパー。
大阪の遊園地というとユニバーサル・スタジオ・ジャパンのイメージが強いかもしれませんが、ひらパーも根強い人気のある遊園地です。

ひらパーの斬新すぎるCMや広告は、関西地方だけでなく全国区でも話題になるほどです。

ひらパーを見渡せる観覧車

園内には40種類のアトラクションがあり、スリルがあるものからゆったり乗れるものまで幅広い年代の方が楽しめるようになっています。

そして遊園地といえばやはり観覧車。
ひらパーにも、40台のゴンドラからなる観覧車(スカイウォーカー)があります。

斬新すぎるひらパー、遂に「ロシアン観覧車」も登場

ロシアンルーレットやロシアンシュークリームなど、どれかハズレが入っているあの遊びが、ひらパーではなんと観覧車で登場しているんです…!

その名も、ロシアン観覧車

観覧車をよく見てみると、カラフルなゴンドラの中に真っ黒のゴンドラが存在します。ロシアン観覧車とは一体…!?

確率は10分の1。

ロシアン観覧車とは、外が見えないゴンドラに当たるかもしれない観覧車のこと。外側も黒く、中も見えないように覆われています。
景色を楽しむはずの観覧車なのに、外が見えないとは本当に斬新すぎる…!

全40台のゴンドラのうち、外が見えないゴンドラは4台。つまり、10分の1の確率でこのゴンドラに当たってしまう可能性があるんです。

実際に乗れたラッキー(?)な方

あくまでもロシアン観覧車なので、どのゴンドラに当たるかは乗るまでわかりません。一種の運試しでもあります。確率10分の1をくぐり抜けて外が見えないゴンドラに乗った方の感想を見てみると、満足度が高い声が多く投稿されています。

中は一体どうなっているの!?

外が見えないゴンドラの中は一体…?
なんと、本来観覧車から見えるはずだった景色のパンフレットが置かれているとのこと。他にはない体験が間違いなくこのゴンドラでできそうです。

リベンジ宣言する人も

外が見えないゴンドラを狙って観覧車に向かう人が多いですが、やはり10分の1の確率。並んだ順番に割り当てられるゴンドラに乗ることになるので、行った日には乗れなかった…という方も多くいます。

安心してください、NGを出せます

せっかく景色を楽しむために観覧車に来たから、外が見えないゴンドラには絶対乗りたくない!という方も、安心してください。
NGカードが用意されているので、あらかじめお断りすることができます。これがあるので、ロシアン観覧車が不安だった方も安心して観覧車に乗ることができますね。

大阪に行ったらぜひ、ひらパーへ♩

V6の岡田准一さんが"園長"を務めていることでも知られているひらパー。関西ではよくCMが流れていますが、斬新で面白いひらパーのCMはぜひ全国区でもOAして欲しいほど…!

大阪ならではの"おもろい"がたくさん詰まった遊園地なので、大阪やUSJに行く機会のある方は、ひらパーも要チェックです!

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス