欧米では「結婚」という形に囚われないカップルも多く存在します。日本でいういわゆる「事実婚」にあたりますが、一緒に暮らしてはいてもお互い前のパートナーとの間に子供がいたりするケースもあるために、どうしても形に縛られてしまうと、より複雑な関係になってしまうというところから、お互いの家族や自身を尊重し結婚という形は取らないというカップルが筆者の周りにもいます。

また、イギリスでは「婚約」をして結婚までの間がとてつもなく長いケースもあります。ちょっと日本では考えられないことですが婚約したのは10年前、というカップルも多く「いつ結婚するの?」という質問には「そのうち」という返事で、次第に誰も聞かなくなり、婚約状態のまま一緒に暮らしているといったケースも。

44年目にしてついに結婚した80代のカップル

Pinned from metro.co.uk

こちらの高齢者カップルもその例外ではなかったようです。このほど、西ヨークシャー州リーズで84歳のコリン・ダンさんと82歳のサリー・スミスさんがめでたく結婚。二人の付き合いは1972年から始まったというから、実に44年の間デートを重ね共に暮らし、お互いの子供たちとも交流を持ちながら暮らして来ました。

2人の出会いは、その昔イギリス市民の憩いの場として知られていたソーシャルクラブでした。バーメイドとして働いていたサリーさんのいるソーシャルクラブに、トラックドライバーだったコリンさんが週一で通うようになったのがきっかけだそう。

ミッドランド地方を中心に広がったソーシャルクラブ

Licensed by gettyimages ®

イギリスではパブの存在が有名ですが、イギリスのソーシャルクラブも「Woking men's club」として認知度が高く、その名の通り働く男たちのための社交場として19世紀に設けられました。

主にミッドランド地域を中心に北部ではこのソーシャルクラブに集まる人たちが多く、ビルを飲みながらスヌーカーやプールなどといったスポーツを楽しむ人が多かったようです。現在でもソーシャルクラブは存在し、女性でも気軽に参加できる憩いの場となっています。

次第に言葉を交わすようになった二人

Licensed by gettyimages ®

サリーさんが働くソーシャルクラブへコリンさんが週に一度のペースで通うようになり、顔馴染みとなった二人。やがてコリンさんはサリーさんにデートを申し込みます。この時、サリーさんには前のパートナーとの間に4人の子供がいました。末っ子はまだ小さく4歳だったそう。

コリンさんの人柄に惹かれたサリーさん。デートをしてますます二人は離れられなくなってしまいました。そして一緒に住むことになり、子供たちも成長し自立して気付いた時には二人だけの生活になっていたそうです。

結婚という形にこれまで縛られたことはなかったという二人。ところが、年を重ねるにつれてもしどちらかが先に逝くようなことになったらということまで考えなければいけなくなってきた時に、ふと「けじめとして結婚しよう」と思ったというコリンさん。

Pinned from metro.co.uk

そして「来年しよう」そう言い合いながらも結局何年かまた伸びてしまったと言います。あくまでも結婚というのは形だけ。お互いの存在があれば気にならなかった二人。でもついに今回、結婚式をあげることができたのです。

知り合って44年という長い人生を共に過ごしたカップルにとっては、この儀式への思いはまた特別だったのではないでしょうか。

Pinned from metro.co.uk

44年の間には、家族との別れもあったそう。死を迎える準備をしなければいけない時に、結婚という形あるもので愛する人と更に繋がりたいという思いがお互いにあったのでしょう。一つのけじめをつけることで、迎えなければならない最後の時まで一緒に過ごすという二人の揺るぎない愛が伝わってきます。

コリンさんとサリーさんは常に意見が一致し、喧嘩したことがないんだそう。二人の仲の良さに驚かされます。誰しも愛の形は人それぞれ。結婚という形に囚われないカップルの育んだ44年という愛は、まさに今回、結婚の価値があるものなのでしょう。

相手を労りあい思い遣るということにゴールはありません。これからも長生きして幸せな生活を送って欲しいですね!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら