記事提供:R25

秋の行楽シーズン。ドライブデートに出かけるカップルも多いだろう。この機会に運転テクを彼女に見せつけて、ポイントアップ…なんて考える男性はちょっとご注意を。調子にのって運転していると、助手席の彼女を不安にさせているかもしれない。

そこで、20~30代の女性社会人200人に「同乗していて不安に思う男性の運転」について調査してみた。

・女性が不安に思う男の運転TOP10

(全12項目から上位3項目を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計)

1位 すぐにクラクションを鳴らす(206pt)

2位 前のクルマとの車間が近い(161pt)

3位 急発進・急加速する(155pt)

4位 急ブレーキが多い(138pt)

5位 車線変更でまごつく・もたつく(125pt)

6位 やたらと他の車を追い越そう・追い抜こうとする(114pt)

7位 急な車線変更をする(111pt)

8位 頻繁に車線変更する(75pt)

9位 自分の車の前に他の車が割りこむのは絶対に阻止しようとする(60pt)

10位 黄色信号で止まらない(29pt)

番外

11位 ウインカーが遅い(14pt)

12位 休憩をせず長時間走り続ける(10pt)

いずれも運転マナーとしてはダメなものばかり。

10位の「黄色信号でとまらない」に至っては基本的に「法律違反」なので、こんな運転をされたら、彼女が不安に思うのは当然だろう。

そんなNGだらけの運転マナーのなかで、もっとも評判が悪かったのは「すぐにクラクションを鳴らす」。これも厳密にいえば「法律違反」。

そもそもクラクションは、いつでもどこでも鳴らして良いわけではないし、トラブルになりかねない。

以下、それぞれの運転マナーに寄せられた女性陣からのダメ出しを紹介しよう。

【1位 すぐにクラクションを鳴らす】

「人間性を疑う行為だと思うから」(35歳)
「忍耐力や思いやりに欠ける」(29歳)
「短気で喧嘩っ早そう」(39歳)
「短気な気がして、安心できない」(37歳)
「心に余裕がなさそうだから」(32歳)
「危なくないのにならすのは常識外れ」(29歳)
「イライラして落ち着きがない。怒りっぽい性格が顕著に表れているため」(34歳)

【2位 前のクルマとの車間が近い】

「緊張感が続く」(27歳)
「事故りそうだから」(22歳)
「ぶつかりそうで怖い」(33歳)
「ゆとりがなさそう」(33歳)
「前のクルマが急ブレーキをかけたときに止まれるのか不安」(23歳)
「たとえスピードを出していなくても追突しそうな距離だと怖いから」(31歳)
「いつぶつかるか常に不安にかられる」(38歳)

【3位 急発進・急加速する】

「慣れていない気がする」(32歳)
「変な揺れがあるのは気になるし車酔いもしそう」(32歳)
「運転に慣れていないのかと不安になるから」(34歳)
「事故につながるから」(28歳)
「落ち着きがない」(27歳)

【4位 急ブレーキが多い】

「運転に余裕がなさそうだから」(28歳)
「周りをよく見ていれば急ブレーキにはならないから」(31歳)
「安全運転が出来ていないと思うので」(27歳)
「判断力がなさそうだから」(31歳)
「予測が出来ていないから。周りが見えていないから」(24歳)

【5位 車線変更でまごつく・もたつく】

「私がそうだから、運転下手なんだなと思ってしまう」(26歳)
「優柔不断な感じが他のことにも影響してそうだから」(37歳)
「ちょっとみっともなくみえる」(38歳)
「判断力のなさがうかがえるため、いざというときに頼りにならなそう」(36歳)
「本当に運転ができないんだと感じるから」(25歳)

【6位 やたらと他の車を追い越そう・追い抜こうとする】

「競争しているみたいなので」(32歳)
「見栄っ張りでかっこつけな人だと思うから」(23歳)
「競争心が激しくて他の車を傷つけても平気そうだから」(27歳)
「安全運転という概念を持っていなそうだから」(24歳)
「カーレースの気分かよとつっこみたくなる」(30歳)

【7位 急な車線変更をする】

「死ぬかもと思う」(27歳)
「いつか事故を起こしそうだから」(26歳)
「短気な人かなと心配になる」(39歳)
「不注意な運転でいつか事故にあいそうな気がするから」(34歳)

【8位 頻繁に車線変更する】

「乗っていてこわい」(34歳)
「イライラする人だから」(29歳)
「安心して乗ってられない。周りの目も気になる」(25歳)
「気持ちに余裕がなさそう 」(39歳)

【9位 自分の車の前に他の車が割りこむのは絶対に阻止しようとする】

「阻止なんてあり得ない」(23歳)
「譲るくらいじゃないといつか事故る」(33歳)
「事故のもとだから」(28歳)
「気が短そうだから」(33歳)

【10位 黄色信号で止まらない】

「事故につながる」(32歳)
「事故になりやすい」(28歳)
「危ないと思ったから」(31歳)

コメントのなかで目立ったのは、「運転はその人の性格を表す」(28歳)という意見。

普段は温厚な人柄を装っていても、ハンドルを持ったら性格が豹変するような人は、運転中に「本性」を見抜かれているかもしれない。

男性陣は、「余裕を持った運転こそが、女性からポイントを上げる一番の近道」と肝に銘じたほうが良さそうです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス