記事提供:conobie

二人目の子どもが生まれるときに、2歳の姉が何をするか分からないので、とベビーベッドを導入しましたが…

お姉ちゃんが弟を踏んでしまうかも?と、ベビーベッドを購入したのに…

うちは一人目の時には、これまでベビーベッドを使っていませんでした。

しかし弟が生まれた時、まだ2歳の姉が遊んでいて弟を踏んでしまったり、自分のお菓子を食べさせてしまうことがあるかもしれない…

ということで、ベビーベッドを使用することに。

組立ては大変だし、部屋の場所も取るけども、これは絶対必要でしょ!と設置した矢先…

いとも簡単に姉に侵入されました。

その時の弟の心境は、きっとこんな感じだったと思います…。

進撃の子ども、ウォールベッドを突破…!

こうしてベビーベッドは、姉の新たな遊び場となってしまったのですが弟のオムツチェックをしてくれるという、メリットもできました。

ただし、油断すると…

追い剥ぎにあっていたりするので要注意!!!(笑)

姉のおもちゃにされ、ベッドという安らげる場所もおもちゃガンガン持ち込まれてちょっと可哀想な弟でしたが、1歳になった今では、お姉ちゃん大好きでいつも姉の後を追いかけています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス