子供たちが見る怖い夢『悪夢(ナイトメア)』を具現化した…一風変わったホラーアート。制作したのは、アメリカ、ミズーリ州カンザスシティを拠点に活躍するフォトグラファー“Joshua Hoffine”さんでして…

『After Dark My Sweet』と名付けられた…このシリーズは、”Joshua”さん自身が子供の頃に見た悪夢や、自分の娘、また、友人の子供たちが見た悪夢を参考に制作されており、構想から完成に至るまで、なんと10年という…長い歳月を経て、この度、完成に至りました。

元々、ホラー作品をたくさん制作している”Joshua”さんですが、『After Dark My Sweet』にかける情熱はハンパではなく、よりリアリティを出すために、娘に一からリアクションの演技指導を行ったのだそう。(作品に登場する女の子は全て”Joshua”さんの娘さんです。)

大人でも怖くなる…作品の数々。では、子供の悪夢をリアリスティックに具現化させた…恐怖のナイトメアアート。どうぞご覧ください!

妙に背後が気になった…幼少期。ひょっとすると、壁やソファーから手が伸びていたのかもしれませんね。(怖)

↑これは大人でもチビる!!!

いかがでしたか?

細部までこだわられた演出。そして、娘さんの迫真の演技。思わず引き込まれてしまったのは、きっと私だけじゃないはずです。

ホラー作品を得意とする”Joshua Hoffine”さんが創り出すナイトメア(悪夢)アート。興味を持った方は彼のホームページ。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス