記事提供:conobie

なんてステキなプロジェクトなんだ!

親にとってできればしたくないことの1つであろう、赤ちゃんを連れての長時間移動。特に飛行機なんてもってのほか!でしょう。

周囲の人たちも、「赤ちゃんは泣くのが仕事」と分かっているつもりでも、いざ飛行機の中で泣かれたら…。

冷たい目線を向けてしまったり、リラックスできなくなることがあるかもしれません。

しかしそんな難しい状況を笑顔に変えた、航空会社があるのです!!

赤ちゃんが泣くことに割引!みんながハッピーになるプロジェクトとは?

フライト前のママたちは口をそろえて言います。

「今すっごく緊張しています。もしこの子がフライト中ずっと泣きっぱなしだったらどうしようって」

この日、4組の親子が搭乗したのは、ニューヨーク発、カリフォルニア州ロングビーチ行きのフライト。

飛行時間は約6時間。

赤ちゃんとママにとっては、決して短いフライトではありません。

周囲の人も、「え、ここに赤ん坊が座るの?」と言いたげな表情。

なんだか赤ちゃんが泣いてしまう前から、飛行機の中の雰囲気はよくありません。

しかし、そこでキャビンアテンダントから思わぬアナウンスが!

「皆さん、本日はJet Blueのスペシャルフライトにご搭乗いただき、ありがとうございます。

私たちは、飛行機のなかで赤ちゃんが泣いてしまうことは、ご搭乗いただいている全ての方にとって、様々な想いを抱くことだということを理解しております。

しかしながら、私たちのフライトでは、赤ちゃんが泣くことを“良いこと”に変えたいと思っているのです」

「そこで、このフライトでは、赤ちゃんが大きな声で泣くごとに、jet Blueの次回の往復航空券を25%オフにさせていただきます。

つまり、赤ちゃんが4回泣けば、次のフライト料金を全額無料とさせていただきます!!

えぇ!!とびっくりしながらも、さっきまで眉間にしわを寄せていた乗客もたちまち笑顔に!

赤ちゃんに泣いてほしい、と思う人まで出てきます。(笑)

果たして4人の赤ちゃんたちは無事(!?)泣くのでしょうか?

周りの乗客も期待する中、飛行機は目的地のロングビーチに向けて飛行していきます。

1人目クリア!25%オフ!!

普段は赤ちゃんが泣いたら、申し訳ない気持ちになるパパとママも思わずにっこり。

2人目クリア!50%オフ!!

3人目クリア!75%オフ!!

おじさんも、にやっ。

そして、着陸前にして、ついに…!!!!

4人目クリア!100%オフ!!

思わず乗客のみんなも拍手!赤ちゃんたちの涙が、みんなの笑顔とハッピーを作った瞬間でした!!

ぜひ動画でも、実際の赤ちゃんの泣き声や乗客の人のリアクションを確認してみてくださいね。

出典 YouTube

赤ちゃんは、やっぱり「泣く存在」なんです!

いかがでしたか?

動画は、母親たちがどのような気持ちで、ロングフライト便に搭乗しているか、少しでもまわりの同乗者に理解してほしい、という思いが込められて作られており、

「Next time, smile at a baby for crying out loud(次に大泣きしている赤ちゃんがいたら笑顔でいてほしい)」

というメッセージで締めくくられています。

私たちが普段、街中や電車の中で泣いてしまっている赤ちゃんに遭遇した時にも、このメッセージの通り、笑顔を向けてあげたいものですね!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス