実家は大好き!でも育児中だと楽しいばかりではない…

一歳半の息子を育児中のYukiと申します。

子供がいない頃は実家に帰るのがとても楽しみだったのですが
最近息子を連れて帰省するのがとても苦痛です。
その理由を紹介したいと思います。
*

こちらが私の実家の家族です。
ゴールデンウイークを利用し、息子と二人で10日ほど帰省しました。

1、家が幼児仕様になっていない

自宅では家事の間など、すこしの間なら目を離しても
大丈夫なように危険なものは一切置いてません。

実家では当然危険なものがたくさんあるので一瞬も目が離せません。
息子はリビングでくま手をゲットしていました。完全に想定外です。

その他にも危険がいっぱい

次から次へと危険なモノを見つけ、取り上げると暴れ狂います。
追い回すのに疲れ、帰省中は毎日ひたすら散歩して過ごしてます。

2、家族に迷惑をかけてしまうことがストレスに…

そんな様子を見て…

子供のワンパクさに慣れていない実家の家族にとって
子連れでに帰省は大変迷惑をかけてしまいます。

その負い目から普段なら許せる子供の失敗に
ストレスに感じてしまうことも少なくありません。

3、家事の負担は減っても育児の負担は100%に

自宅ではパパと分担していた育児も実家だと当然100%負担することになります
 
いくら実家のお世話になってるとはいえ、息子の食事や片付けなど、
少ないながら慣れない環境での家事をしなければなりません。
+育児100%で肉体的にもヘトヘトです。

しかし悪いことばかりではありません!

私の場合ですが、仕事でいつも旦那が不在の自宅よりも
母や妹が夕方に帰ってくる生活は寂しくなくてとても嬉しかったです。

そして自宅に戻ると…

そして、行くたび後悔し、でもまた行きたくなる…

いかがだったでしょうか。
実家=楽できるというイメージが多い中で
楽しいばかりではないということが伝えられればいいなと思います。

しかし、私が勝手に疲れてしまう帰省ですが
毎回実家側には大変負担をかけてしまいます。

いくら自分が疲れても家族に対して感謝や謝罪を忘れないよう
これからも良い関係を保てていければ、と思います。

この記事を書いたユーザー

Yuki このユーザーの他の記事を見る

2014年11月生まれの男児を育児中の主婦です
人生常にネタ探しをしてます
http://s.ameblo.jp/yuu-yuu-yuu-yuu

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス