円周率とは「3.14159 26535 89793 23846 26433 83279 50288 …」と永遠に続くことでも知られている円周の直径に対する比率。無理数ならぬ超越数ともいわれ、算数&数学が大の苦手な筆者はもうちんぷんかんぷんですが、専門家にしてみれば円周率ほど魅力的なものはないそう。

そして、この円周率に魅力を感じているのは数学博士だけでなないことがこのほど判明しました。なんと円周率の数字をメロディーにして曲を作ってしまったピアニストがいるのです。

ピアニストの発想で円周率をメロディーに

出典 https://www.youtube.com

数式を解くことと、メロディーを奏でることは似ているのでしょうか…?答えのない追及という点ではひょっとしたらどちらも「芸術」の枠に収まるのかも知れません。YouTubeアカウント名「aSongScout」さんは各鍵盤に数字を当てはめ、それを円周率にしてメロディーを作り上げたのです。

音色は想像以上に素晴らしい!

出典 https://www.youtube.com

そんなとってつけたようなことが可能なのか…そう思いながら動画を見た筆者でしたが驚かされました。想像以上にそのメロディーは秀逸で、なんだか元々存在した名曲に聞こえるではありませんか。

円周率の数字を並べただけなのに、ちゃんとした曲になっているところがスゴイ!

ちょっと悲しげな、それでいて幻想的なそんなメロディーを円周率が奏でるのだと知った驚きは筆者だけではないようで、こちらの動画は380万回以上のレビューがあり「フルバージョンで聴いてみたい」「いつ止めるかどうやって決めるんだろ」「実に興味深い曲になっているね」といった様々なコメントが寄せられています。

aSongScoutさんの凄いところは、この円周率を楽譜に記してはいるもののメロディーと合体させてほぼ体で覚えてしまっているところ。ピアニストだけあって指が滑らかに鍵盤を滑り円周率を奏でるという光景は、もはや数学の概念を超越した芸術となっています。

そのメロディは、迷宮入りした円周率そのもの

出典 https://www.youtube.com

どこまでも無限に続く円周率。これまで多くの数学者が円周率について解明しようと試みたものの未だ迷宮入りとなっています。そんなイメージを崩さないように見事に仕上げられた円周率曲。是非、あなたも動画で驚きのメロディーを味わってみてください!

出典 YouTube

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら