巨大なホオジロザメが多く生息している事で有名な、南アフリカ、モスベイ沖で撮影された…身の毛もよだつ恐怖映像。これがまるで、関西が誇るアミューズメントパーク“UFJ”の、人気アトラクション『JAWS』そのものだったので紹介したいと思います。

ホオジロザメウオッチングのツアーオペレーターであり、世界的に知られた冒険家でもある“Rainer Schimpf”さんが撮影したこの動画。

なお、最初こそ、ゴムボートの周りを優雅に泳いでいたホオジロザメだったのですが…

突如、攻撃モードに入ったホオジロザメは…

ゴムボートに近づくやいなや…

ゴムボートの胴体部分をガブリ!

これはシャレになりません。

また、たまたま歯が当たったなどではなく、何度も何度も執拗にゴムボートに噛み付き…

まるで沈没させるかの如く…攻撃を仕掛けるホオジロザメ。

その姿は、どうみても『ジョーズ』のアトラクションそのもの!

では、どんどんと空気が抜けてゆき、絶対絶命のピンチを迎える…衝撃の映像。どうぞご覧ください!

出典 YouTube

これはシャレにならない!

まさかの攻撃に…慌てて逃げる“Rainer”さん一行。空気が抜けてしまう前に、全速前進で逃げたからよかったものの、もう少し遅ければ…

これは、完全に襲われていたに違いありませんね。

長い間、ホオジロザメツアーをしているという“Rainer”さんも、こんな経験は過去になく、人生で一番焦ったという…この出来事。以上、『まるで映画の世界!ゴムボートに噛み付き、何度も襲いかかる巨大ホオジロザメが怖すぎる!』でした!

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス