時速110キロで走行中、前方の踏切で立ち往生しているトラックを発見した車掌。すぐさまブレーキをかけたものの、間に合わないと悟った車掌は、わが身をかえりみず、素晴らしい行動に出たんです!

■カッコ良すぎ!
■咄嗟に出来るなんて凄い!
■彼は真のヒーローだ!

と、現在、全世界で話題になっている…この危機一髪動画。なお、事故が起きた場所は、ポーランドの田舎町でして…

時速110kmでの走行中、突如、前方に故障中のトラックを発見した車掌は、慌てて、急ブレーキをかけるのですが…

間に合うことなく衝突!

フロントガラス大破!

その衝撃は、画像でも十分に伝わってくるのですが、ブレーキをかけても間に合わないと悟った車掌。また、スピード的に、脱線も否めず、大惨事を覚悟しなければいけないという…この状況で、なんと彼は、わが身をかえりみず…

電車内を猛ダッシュ!そして、

『衝突する!床に伏せて!』

と、乗客に危険を知らせていたんです!

車掌の必死の叫びに、すぐさま床に伏せた乗客たち。

すると、間髪入れず…

トラックと衝突し、激しく揺れる電車内。結果的に、脱線は免れたものの、車掌の声がなければ、負傷者が多数存在したに違いない…この状況。では、衝突の瞬間、そして、車掌さんの素晴らしき行動。どうぞご覧ください!

出典 YouTube

彼こそ真のヒーローだ!

猛ダッシュで危険を知らせた車掌。もし、走っている最中に衝突すれば、大怪我は免れなかったでしょうけれど、彼の行動によって、乗っていた100人近い乗客は、誰一人、怪我をしなかったのだそうです。

『運転席を離れてはまずいのでは?』『アナウンスすればいいのでは?』という声もありましたが、必死の形相で走り抜けたからこそ、すぐに『伏せる』という行動に移せた乗客たち。これぞ真のヒーロー!彼の行動は、ポーランド国内のみならず、これからも世界中で語り継がれていくことでしょうね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら