・芸人の出川哲朗さん

Licensed by gettyimages ®

リアクション芸人の出川哲朗さん、皆様は出川さんと聞いて何を思い浮かべますか?

出川 哲朗(でがわ てつろう、1964年2月13日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優。劇団SHA・LA・LAリーダー(座長)。愛称は哲ちゃん。

出典 https://ja.wikipedia.org

あの特徴的な声や、熱湯風呂に入ったときのリアクションなど色々思い浮かべるかもしれませんがやはり出川さんと言えば…

・ザリガニ

Licensed by gettyimages ®

そう、ザリガニではないでしょうか。

■芸風
・リアクション芸人の第一人者であることにプライドを持ち、経験から学んだ数々のノウハウを持っている。
ザリガニに顔をいじられる芸は得意で「いただきまーす」と言いながら自分の鼻にザリガニのはさみを故意に近づける(はさまれないと不満をこぼすほど)。

■ギャグ、口癖
・「ワイ?(Why)」と言いながら両手を挙げる なおこの時の両手の形はYではなくWを意識している
・ヤバいよヤバいよ - 本来はリアクションの一環。ものまねではよく使われるが、自分ではあまり言わない

出典 https://ja.wikipedia.org

ザリガニのはさみが鼻を挟むあの芸、「いてててててっ」となる出川さんに笑う人々…「鼻ザリガニ」と言えば出川さんの代名詞です。

・鼻ザリガニに憧れる方も

出川さんのファンは、出川さんみたいに鼻ザリガニにチャレンジしてみたいなと思っている方もいらっしゃるようです。しかし、待ってください。そんな鼻ザリガニをすることで出川さんは命の危険にさらされていた!?ということが発覚しました。

・それは、あるテレビ番組で発覚

出典 http://www.oricon.co.jp

5月13日に放送された「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)でキャスター役を務める出川さん、看板芸の鼻ザリガニをしようとしたところ、「命にかかわる」とストップをかけた方がいたのです。

いったいどういうことなのでしょう。
もしかしてザリガニのハサミで鼻が切れちゃうとか!?痛すぎて気絶しちゃうとか!?色々な想像ができますが、理由は以下でした。

「いや、ちょっと気になるのが、ザリガニといえば感染症ですよね」「野生生物ですので雑菌を持ってますんで、場合によっては命に関わる」とザリガニの危険性を指摘したのだった。ザリガニからは、皮膚感染症ブルーリ潰瘍の病原菌が発見されたこともあるという。

出典 http://news.livedoor.com

・ザリガニと言えば感染症!?

Licensed by gettyimages ®

ザリガニを鼻に挟むことで、病気が感染してしまう危険があるというのです。痛いだけじゃなくてそんな危険があったなんて…!感染病の一つの例として挙げられているブルーリ潰瘍とはどんな病菌なのか確認してみましょう。

・ブルーリ潰瘍とは

ブルーリ潰瘍(ぷるーりかいよう、Buruli ulcer)はグラム陽性桿菌の Mycobacterium ulcerans ないしその近縁の M. ulcerans subsp. shinsuenseが病原体となり発症する潰瘍などの皮膚病変を主症状とする感染症である。患者数は、結核、ハンセン病に次ぐ第三の抗酸菌感染症として知られ、西アフリカや中央アフリカなどの熱帯・亜熱帯地域を主として、世界約33カ国から患者報告がある。

出典 https://ja.wikipedia.org

アフリカのウガンダ、ブルーリ地方に患者が多くいたことから名付けられたブルーリ潰瘍は、皮膚の細胞が壊死する病気です。

菌はマイコラクトン(mycolactone)という毒素を産生する。この毒素は細胞傷害性に働き、免疫抑制作用があり、さらに細胞を壊死させるために皮膚潰瘍を形成する。また末梢神経のシュワン細胞を障害するために潰瘍になっても患者は痛みをほとんど自覚しない。診断・治療が遅れると、関節の屈曲や皮膚に巨大瘢痕などの後遺症が残る。

出典www.nih.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/2913-bu-intro.html

病気が進行すると、皮膚がなくなり筋肉組織などが外にあらわになってしまう怖い病気です。ザリガニを介して感染症にかかると思ったらちょっと怖くなってきました。

・出川さんに警鐘を鳴らしたのは昆虫学者の五箇公一さん

出典 http://www.cinra.net

ザリガニを鼻に挟むことに対し警鐘を鳴らしたのは昆虫学者の五箇公一さんでした。

経歴
平成2年 京都大学大学院修士課程修了、宇部興産株式会社入社、農薬研究開発に従事平成8年 京都大学博士号取得、国立環境研究所入所専門はダニ学。現在は生物多様性保全を業務として、外来生物や化学物質による生態影響評価の研究プロジェクトリーダーを勤める。

出典 http://www.tbs.co.jp

五箇さんは昆虫に関する研究の第一人者、五箇さんから注意されたとなるとドキッとしてしまいます。

・これに鼻ザリガニファンはショック

Licensed by gettyimages ®

まさか面白いと思っていた鼻ザリガニが危険な行為だったなんて…!これにショックを受けるお笑いファンは少なくありません。もう鼻ザリガニをテレビで見るたびに「感染症にかからないかな…」と心配になってしまいそうです。

・鼻ザリガニを真似してた人も

軽い気持ちで鼻ザリガニを真似してやっていた人は今後は控えようと思ったようです。

この話を聞いて出川さん本人がどうしたのかと言いますと…

・鼻ザリガニ「やります」

この意外な展開に、出川は一転して「やらせろ!」「大丈夫だ!」と叫ぶ。それでも五箇氏は「報道番組的には、やめていただいた方がよろしいかなと。専門家として忠告いたします」とストップをかけたのだ。

それでも出川は「やります」と連呼したが、あえなくケースは回収され、鉄板芸の「鼻ザリガニ」を披露できない事態に。出川は「営業妨害も甚だしい!」と叫び、続けて『感染症大丈夫かな?』て思われて見られたら、こんな最悪なことない。芸人は心配されちゃったらおしまいなんだから」と、今後の芸に支障が出ることを恐れるのだった。

出典 http://news.livedoor.com

己の芸のために、どうしても鼻ザリガニをやりたいと訴えた出川さん。しかし、あえなくケースは回収され芸人として涙のオチとなりました。

・出川さんは命がけだった

リアクションのために命を懸ける出川さんの芸人魂に頭も上がりません。出川さんの鼻ザリガニが今後見れなくなる?可能性が出てきたこの話、出川さんの安全が確保できてよかったような、もうあの芸が見れなくなると思うと寂しいような複雑な気持ちです。

一般の皆様は鼻ザリガニは真似しないようにご注意ください。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス