・美少女好きのオタクの気持ち

Licensed by gettyimages ®

アニメや漫画の美少女キャラを好きなオタク男性たち。なぜ美少女が好きなのか、その理由を考えたことはありますか。オタクは美少女キャラと「付き合いたい」という願望を抱いているから好きなんだな、と思っていませんか。

しかし、それが美少女キャラを好きな理由ではないというのです。

・美少女キャラを好きな本当の理由

出典 https://twitter.com

「美少女になりたいんだ」

…何言ってるんですか!?

・美少女にエッチなことをしたいわけではない

Licensed by gettyimages ®

オタクは付き合うどころか美少女にエッチなことをしたいわけではないというのです。え!?そうだったの!?とビックリしますよね。
だってアニメなどの美少女キャラは胸元がやたらと主張されていたり、スカート丈が短かったり、現実の女性からしてみたら「性的なデザインだな…」と思ってしまうようなものが多いですから。

ではオタクは何がしたいのか、もう一度整理してみます。

1.美少女だらけのコミュニティの一員になって友情物語をエンジョイしたい

Licensed by gettyimages ®

オタク向けの美少女アニメは確かに、美少女だらけで一定のコミュニティを作っている設定が多いです。美少女たちの会話や絡みを見ているとほほえましいですよね。そこに一緒に混ざって青春を謳歌したいという願望が強いようです。

2.エロ漫画を読んでいるときは美少女の方に自己投影する

Licensed by gettyimages ®

漫画を読んでいる時は美少女にエッチなことをする男性側ではなく、美少女側に自己投影しているというのです。「男性に欲望の目を向けられるような美少女になりたい。」そう言った願望がオタクたちの中にはあるのです。

「美しく可愛い美少女になりたい」という憧れの気持ち、それがオタクたちを美少女キャラ好きにさせているのです。

・このオタクの主張が話題に

オタクってそんな事考えてたの!?本当なの!?この驚きの考え方がSNS上で話題になっています。

・わかる!!

Licensed by gettyimages ®

一般人には信じられない話ですが、この考えに多くのオタクたちが「わかる!」と賛同しました。

・しみじみ…

この考え方がわかりすぎるという人。

・わかりすぎて感動

そうそう、そうなんだよと頭を縦に振る人。

・美少女になりたい欲分かる

美少女になりたい気持ちというモノは確かにあるようです。

・これだ!

今までなぜ美少女が好きだったのか、自分の気持ちが整理できていなかった方もこの話を聞いてまさしくこれだっ!と曇っていた心が晴れた気持ちになるようです。

・わかりすぎて泣く

感動のあまり涙しちゃいます。

・もし美少女に生まれ変わったなら…

自撮りしまくりたい!と美少女に憧れる方。女性だけでなくで男性も可愛い女の子がになりたいという欲求が強いんですね。

・エロ漫画の話もわかる

エロ漫画は快楽について描いているものだから、美少女をみて「そうなりたい」と男性側も羨ましくなってしまう気持ちが芽生えても不思議ではないと考えられる方。

・ちなみに「オタク」とは

Licensed by gettyimages ®

ちなみにオタクとは一体どんな人のことを言うのかご存知でしょうか。今一度おさらいしておきます。

おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称であり大衆文化の愛好者を指す。元来は漫画・アニメ・アイドル・SF・特撮・パソコン・コンピュータゲーム・クイズ・模型・鉄道・格闘技などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具、の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄する意味から派生した術語で、バブル景気期に一般的に知られはじめた。

「おたくとは何か」という定義は、未だに確立していない。その時々により、また論者によりその言葉が意味するものが一定ではない。俗には、萌えや秋葉系といったキーワードと強く結び付けられることがある。

出典 https://ja.wikipedia.org

オタクと言っても様々なジャンルのオタクがいらっしゃることがわかります。今回話に上がった美少女が好きなオタクは「アニメオタク(アニオタ)」「アイドルオタク(ドルオタ)」にきっと多いんでしょうね。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

あなたはこのオタクの気持ちどう思いましたか?理解できましたでしょうか。人間は誰しも美しいものに憧れてしまうモノなのかもしれませんね。「美少女になりたい」「可愛く美しくなりたい」そういった願望がまさか女性だけではなくオタクにもあっただなんて目からウロコのお話でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス