アメリカ合衆国の国内線に加え、メキシコ、カリブ海諸国、南米北部への国際線を運航する格安航空会社“ジェットブルー航空”が『母の日』に行った…素敵すぎるサプライズ。これが素晴らしい!と海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

ニューヨークJFK空港発、カリフォルニア州ロングビーチ行きの飛行機内で行われた…このサプライズ。それは、小さな子供たちを持つ母親に、赤ちゃんの泣き声を気にせず、快適な空の旅を楽しんでもらおうという『母の日』ならではの企画でして…

いつもなら、周囲から厳しい視線を浴びせられるであろう状況を、斬新なアイデアで“笑顔”に変えるという…とっても素敵なサプライズとなっています。

子連れの女性に向けられる…乗客の視線。

子供は泣くものだ!

とわかっていても、あの密閉された空間で泣かれたら…正直、参ってしまうのが本音ですよね。

でも、一番辛いのは…紛れもなく母親でして、泣かせない為に、玩具を用意したり、睡眠を調整したりと、出来る事は全て行うのですが…

いつ機嫌を損ねるのか、全く予想できない…子供たち。

そんな、奇声や泣き声に、ピリピリとした空気が漂う機内だったのですが…突然の機内アナウンスによって、この事態…

好転するんです!

突如、客室乗務員から伝えられた内容。それは

目的地到着までに、子供が

1人泣けば 25%オフ
2人泣けば 50%オフ
3人泣けば 75%オフ
4人泣けば100%オフ(無料)

という…

同区間の割引航空券プレゼント(次回以降利用することが可能)

の、驚きのサプライズでして、いつもなら苦痛でしかないあの泣き声が、なんと、無料航空券をGETする“鍵”となった…この素敵すぎるサプライズ。

その結果…

機内に赤ちゃんの泣き声が響き渡るたびに…

拍手が起こり…

4人目の赤ちゃんが泣いた時には…

乗客全員が

『泣いてくれてありがとう!』

と拍手喝采!これは、母親…相当嬉しかったに違いありません。では、赤ちゃんの泣き声によって、皆が笑顔になっていく…最高のサプライズ。どうぞご覧ください!

出典 YouTube

これは素敵すぎる!

泣く我が子を、この日ばかりは誇らしく思う…母親たち。また、母親だけではなく、子供たちも、なんだかとっても嬉しそうですよね。

いつもなら、あたふたする状況も、ジェットブルー航空の粋な計らいによって、子供、母親、乗客全員を笑顔に変えた、素敵すぎる…このサプライズ。これは一生忘れられない『母の日』になったに…違いありませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら