2016年5月7日、アメリカ、コロラド州レイ周辺で発生した超巨大竜巻(トルネード)。これが

■怖すぎる!
■こんなのが襲ってきたらどうしようもない!
■まるで映画のようだ!

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

竜巻の追跡&研究を行っている『トルネードハンター』でさえも驚き、無我夢中で撮影したという…この動画。

なお、最初こそ、雲の隙間から伸びる1本の線だったのですが…

たったの数十秒で

地上に舞い降りた1本の線は…

あっと言う間に…勢力を拡大!

そして、地上にある全てのモノを巻き込み

巨大化!

ちなみに、トルネードの寿命は、数分から数十分程度なのだそうですが、中心付近の最大風速域は、なんと風速“100m/s”以上となっており、昭和40年に室戸岬で観測された、台風23号(日本最大風速)の風速

“69.8m/s”

を、遥かに凌駕する…驚愕の数値!

これは怖すぎます!

巨大なコンテナも、見るも無残に吹き飛ばされ…

竜巻の通過跡に残るのは…瓦礫の山々!

では、たった一週間で360万回再生された…身の毛もよだつ竜巻動画。どうぞご覧ください!

出典 YouTube

コエェェェ(゚Д゚)ェェェエエエ!!!

天空の城ラピュタの『龍の巣』を彷彿とさせる…巨大竜巻。最初はあんなに小さかったのに、たった5分ほどで、これほどまでに大きくなるとは…。これは巻き込まれたら、ひとたまりもありませんね。

毎年、日本でもニュースになる竜巻被害。もし、空から白い線が地上に伸びていたら、興味本位で近づく事は絶対に止め、すぐさま頑丈な建物等に避難するよう…心掛けて下さいね!

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス