記事提供:秒刊SUNDAY

そろそろ夏の気配が近づき、スーツでであるくにもつらくなってきた今日この頃ですが、とにかく熱いですね。

この前までは「寒い」と言っていたのがウソであるかのように季節の変化というのは年々早く感じるものです。

これも大人になっている証拠なのでしょうか。若干このスピードでは風情を感じる暇がなく寂しいですね。

さてこちらの炭酸飲料よく見るものですが、スプライト、ファンタ、コカ・コーラということです。キンキンに冷えてカチコチになっているように見えますが、それ以外は特に変わった様子ではありません。

いったい何が隠されているというのだろうか。ああ、なるほどよくある「砂糖何個分です」ってオチでしょう?と思うのかもしれませんが実はそうではない。

ということでご覧ください、こちらとんでもない事実が隠されておりました。

そうです。なんとケーキだったのです。実にリアルなケーキで、切り刻んでみるととてもおいしそう。もうジュースという感覚はない。

砂糖何個分どころじゃないわけですよね。

ということでこのような炭酸ケーキアートが海外で話題となっているのです。

インスタグラムに投稿され大きな反響を呼んでおりますが、地元のパン屋とのコラボレーションでうまれたそうです。

今後もリアル商品ケーキ売れるかも知れませんね。

出典:mirror
出典:Facebook

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス