・カメラでの失敗

Licensed by gettyimages ®

最近はデジタルカメラが普及し、フィルムを使うアナログなカメラについて詳しい人も少なくなってきました。そんな中、あるカメラの状態が話題になっています。

・そのカメラの状態がこちら

出典 https://twitter.com

こちらの画像を見て即座に「ヤバい!」と思う人と、「何がダメなの?」と不思議に思う人と別れるようです。あなたはどちらに思いましたか?

カメラに詳しい人はこの状態が「ヤバい」とわからないことに衝撃を受けてしまいます。だってこのカメラは相当悲惨な状況に陥っているのですから…。

・「やっちまった」と思うのはおっさんだけ?

この状況が理解できるのはもはやおっさんだけなのではと疑問に思われる方。デジカメしか触ったことのない人にはこの悲劇は理解できないのかもしれません。

・わからない人が多い事実

Licensed by gettyimages ®

本当に今の若者には理解できる人が少ないのか疑問に思いますが、実際に若い人はこのカメラの状況を理解できない方が多いようです。

・これのどこがアウトなんですか?

・じょ、常識だし…(震え)

・びみょーにわかんない。フィルム撮る前に出しすぎちゃったってことかな

残念、そういうことではありません。やはりわからない方が多いんですね。確かに、きちんとカメラにフィルムがセットされた状態でなんらおかしなところはないように見えます。

・わかる人には悲鳴モノ

Licensed by gettyimages ®

しかし、この状態が理解できる人には悲鳴をあげるほどショッキングな出来事なのです。

・大泣き

言葉にならない衝撃。

・気絶しそう

ショックから立ち直れない状態?

・オワタ

完全に終わった状態のようです。

・悲しみ

何とも言えない悲しみがこみ上げてきます。

・カメラをこんな風にしてしまった人は(´・_・`)な顔

ショックすぎてずっとカメラを見つめているようです。

・この現象を「感光」と呼ぶ

Licensed by gettyimages ®

これほどまでにカメラマンたちが衝撃を受けるこの状態を「感光」と呼びます。
簡単に言えば今まで撮った写真が全部パーになってしまった状態です。今までの思い出が消えちゃったとなるともうショックすぎますよね!

いったいなぜ写真がダメになってしまったのでしょう。

かん こう -くわう [0] 【感光】
( 名 ) スル 物質が光をうけて反応し,化学的変化を起こすこと。 「フィルムが-する」

出典 http://www.weblio.jp

感光とは一般的に物質が光を受けて反応し科学的に変化を起こすことを言います。

・フィルムは光に当たるとダメ

フィルムカメラはこの感光を利用して、シャッターを切った光景をフィルムに転写しています。フィルム全体に強い光が当たってしまうと、フィルム全体に感光が起こりせっかくシャッターを切って記憶していたフィルムが真っ黒に染まってしまうのです。

・おびただしい色で写真が印刷

フィルムは現像処理をしないまま光を浴びてしまうと写真の色が変色しダメのでこんな風にカメラの裏面をパカッと開けてしまったらアウトなのです!
フィルムをカメラから取り出す時は、フィルムをちゃんと巻き取った状態にしてから蓋を開けなければなりません。

・この状態に同情の声

Licensed by gettyimages ®

経験された方はこれがいかにショックな状態なのかを理解されているので、同情せずにはいられません。励ましの声がたくさん届きました。フィルムの知識があるのは基本的に年齢が上の方が多いようです。

・フィルムカメラを使ったことがある人は誰もが通る道

何度もやらかしたことがあると自分の経験と重ねてしまう方。

・この辛い気持ちを乗り越えおっさんは大きくなっていった

カメラ小僧だったあの少年たちはこの失敗を乗り越えて「カメラおっさん」になっていったんだとしみじみ感じます。

・若いけど知っている方もいる

若い世代でも写真部の方や趣味がカメラの方は理解できるようです。やっぱり理解出来ちゃうと涙を流すほど同情してくれるみたいです。

21歳の写真部だった方は同じような失敗をしてフィルム1セットをパーにしてしまった辛い思い出があるよう。それは確かに辛いです。デジタルとは違い一度失敗してしまうともう元には戻せません。

・対処方法はないのか

Licensed by gettyimages ®

そんな悲惨な状況ですがなにか対処方法はないのかと思いますよね。

・急いでフタを閉めるしかない

こうなったら出来るだけ早くフタを閉めるしかないということです。

・おっさんからのアドバイス

すぐに閉めれば6~7枚のロスで済むということです。ただ、他の写真も写真の上下の部分は感光して変な色に現像されてしまうかもしれません。

・長く開けていると手遅れに

すぐに閉めると光があまり当たっていなかったところの写真は助かる可能性があるとのことです。長く開けていると全滅してしまうということで基本的に対処法はないんですね。恐ろしい…。

・時すでに遅し!

今回の場合はもう手遅れだったということです。とほほ・・・。

・フィルムが入っていないものだと思って思いっきり開けちゃった

今回フィルムをダメにしてしまった方は、久しぶりにカメラを取り出してフィルムが入ってないものだと思い開けてしまったそうです。また、すぐに蓋を閉めようと思っても難しい構造で手間取ってしまったとのこと。本当にご愁傷様です。

・デジカメ使うとなんて楽なんだと思う

それをいっちゃぁおしまいよ!すぐにどんな写真がとれたか確認でき、取り直しも何回も聞いて、色の編集もパソコンのソフトで簡単にできちゃう…デジカメが普及した理由がわかります。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

フィルムカメラを使用している方にはショッキングな光景だったのではないでしょうか。また、ちょっと懐かしく感じた人もいるはずです。
フィルムカメラでしか表現できない独特の世界観もあるので、今後もフィルムカメラは根強い人気が続くかと思います。カメラファンの方はフィルムを感光させてしまわないように十分にお気を付けください。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス