・公衆トイレで出会った洗面器

Licensed by gettyimages ®

公衆トイレのトイレで手を洗おうと思ったら性格の悪い洗面器のでなかなか手が洗えなかったという事象が発生したとSNS上で話題になっています。性格が悪いとはいったいどういうことなのでしょうか。

1.手を洗おうとボタンを押す

出典 https://twitter.com

そのトイレに取り付けられていた洗面台は、ボタンを押すと水が一定時間流れるタイプの洗面台でした。

2.手を洗おうとするも…

出典 https://twitter.com

あれ?

3.もう一回押してみる

出典 https://twitter.com

オカシイな…もう一度ボタンを押してみます。

4.手を洗おうとすると

出典 https://twitter.com

!?
ちょっと!手を洗う前に止まらないで!

・この洗面器に出くわした方

ボタンから手を離したとたんにピタッ!
動画を見るとこの洗面器のレベルの高さが一目瞭然でわかりますね。

・こんな性格の悪い洗面器初めて

どうしても手を洗らわせてくれない洗面器の衝撃に、思わず「こんなに性格の悪い洗面器初めて」と呟いたTwitterの投稿者さん。これに多くの方から反響がありました。

・キレが良過ぎる

キッレキレで水が止まる姿に笑いが止まりません。

・ケチか!

どんだけ節約熱心やねん!とツッコミを入れたくなります。

・じわる

何度も繰り返してみるうちにジワジワとおもしろくなってくる!

・わろた

手をかざすと同時に水が止まるこのリズム感が面白すぎて笑いを誘います。

・あるある

Licensed by gettyimages ®

他にも同じような場面に出くわしたことがある方が複数いらっしゃるようです。

第三者的に見るとおかしな光景ですが、出くわした本人たちはイライラが止まらないよう!なかなか手が洗えない状況なんて辛いですね。

・どうやって洗うんだよ

Licensed by gettyimages ®

面白いのはいいですが、これでは一向に手が洗えないこの状況をどう打開すればいいのでしょうか。

・押しながら洗わないといけない

いや、だからそれ無理ですから!やっぱり笑いが止まりません。

・片手ずつ洗う

片手で押しながら洗うしかない…これしかないと思われる方がいらっしゃいました。なかなか大変そうです。

・この洗面器は「オートストップ水栓」という

出典 https://twitter.com

公衆トイレや銭湯などによく設置されている押すと一定時間水が流れる洗面器のことをオートストップ水栓と呼びます。1度のボタン押下で水が一定量しか出ないため節約に向いている洗面器ですが適量の水が出ないとイライラきてしまうという弱点もあります。

・実際に水の調整で悩まれる方も多い

オートストップ水栓の調整について教えてください。公衆トイレにあるような押すと一定時間、一定量の水が出て自動的に止まるタイプのものが、時間・量共に手洗い出来ない程しか出ません。調整は無理でしょうか?

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

適量の水と適度な時間の調節に悩まれ相談される方も多いオートストップ水栓、設置する場所によって初期設定をしっかりと検討・設定しておかなければならない洗面器です。

・調整はマニュアルを見て実施

オートストップ水栓の場合、流量を増やすと吐水時間は短くなり、流量を減らすと吐水時間は長くなります。

出典 http://search.toto.jp

もちろん水量の設定は可能で、機種によってその手順は異なりますがマニュアルを確認すれば記載されています。今回出くわした洗面器はもうちょっと吐水時間を長くしてほしいなぁと思ってしまいましたね。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

節約をするのも大事ですが、衛生上の問題からきちんと手洗ができるようにしていただきたいという思いもあります。

・こんなアイディアも!

足で踏む型だったら手を洗えたのにね!なんてジョークまじりのアイディアまで飛び出しました。水は大切に、でも清潔でいることを両立するために洗面器が一役買っていることを改めて実感しました。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス