記事提供:CuRAZY

みなさんは第40代ウルグアイ大統領であるホセ・ムヒカ氏をご存知でしょうか。大統領でありながら、大統領公邸ではなく首都郊外の農場に暮らし、とても慎ましやかな生活を送っているため「世界一貧しい大統領」と呼ばれています。

今回はそんなホセ・ムヒカ氏の残した非常に考えさせられる名言をまとめました。

1. 貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ

2. 発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません

3. 私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです

4. 人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。命よりも高価なものは存在しません

5. 人は物を買う時は、お金で買っていないのです。そのお金を貯めるための人生の裂いた時間で買っているのですよ

6. 若い人には恋する時間が必要。子どもが生まれれば、子どもと過ごす時間が必要

7. 働いてできることは、請求書の金額を払うことだけ。

職場と家の往復をするだけに時間を使っていると、いつの間にか老人になってしまうよ

出典Public Domain

8. もので溢れることが自由なのではなく、時間で溢れることこそが自由なのです

9. 国を治める者の生活レベルはその国の平均でなければならない

10. 本当に日本人が幸せなのかは疑問なんだ。

西洋の悪いところをマネして日本の性質を失ってしまったんだと思う。日本文化の根源をね

11. 私は、消費主義を敵視しています。現代の超消費主義のおかげで、私たちは最も肝心なことを忘れてしまい、

人としての能力を、人類の幸福とはほとんど関係がないことに無駄使いしているのです

12. 世界一貧しい大統領と呼ばれていますが、自分のことを貧しいとは思いません。

貧しい人とは、豪華な暮らしを保つためだけに働き、次から次へと物を欲しがる人のことを言うのです


13. 真のリーダーとは自分より優れた人材を残す人

14. 大統領官邸に住んで42人の職員を雇うぐらいなら、学校のために経費を使いたいので住まない

15. ネクタイ?あれは男らしさの虚栄の現れで、私にとってネクタイは役に立たない雑巾

16. 人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。

悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか

17. 若い皆さん、皆さんには2つの選択肢があります。ひとつはただ生まれたから生きるということ。

もうひとつは、私達自身の人生を操縦することです

18. 私は別に若い皆さんに自分に賛成してほしいとお願いしているわけではありません。違います…no…no…違うのです。

自分自身に問うて一番大事なものを探してほしいのです

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス