■家庭を持つと、なかなか自由にお金が使えない

結婚し家庭を持ち、さらに子供を育てていくとなると、いろいろとお金がかかるもの。だからこそ、自分の趣味などのためにお金をつかうことは難しくなって来たりします。

最近はお財布を夫婦別にするご家庭も増えていると思いますが、それでも夫や妻が、自分の知り得ないところでなにか新しいアイテムを買うというのはなかなか難しいですよね。そんなことをすると、

「またそんなもの勝手に買って!!!」

と怒られるのが関の山です。

ただ、そんな時に相手に怒られることなく欲しいものを手に入れる方法を実践したお父さんがいると話題になっています。

あるツイッターユーザーが、お父さんとのやり取りをツイート。たちまちRTされ拡散しているその方法とは?

■そのツイートがこちら

子供からのプレゼントという形で手に入れればお互い得することが出来るというお父さんの策略。なるほど、これなら自分で買ったことがばれない!

■この方法に対する反応

なるほど!使えそう!

Licensed by gettyimages ®

目からうろこ。

子供の資金力次第ですが、結構使えそうですね。

悪どいけど…

なんだか微笑ましい例。

すぐバレるんじゃない?という声も

Licensed by gettyimages ®

怖い…

お母さんの質問攻めに、つい白状してしまいそう。

フリが重要

その資金もお父さんから出るならば、かなりの出費を覚悟せねば…

結果、win-win

事前の前フリでプレゼントを貰うお母さん。
自分の好きなモノを手に入れることが出来るお父さん。
親孝行できる子供。

個人的には、子供のwinが少ない気が…

■共働き家庭だと、一部以外が自由に使えるパターンが多い

家計の管理は基本的に「妻」というパターンが多いが…

出典 http://suumo.jp

これはイメージ通りかも。

家計に入れる以外のお金は自由というケースが最も多い

出典 http://suumo.jp

上の比率は共働き家庭のパターン。

一応それぞれ自由には使えますが、勝手に高いものを買うというのはなかなか難しいのが正直な所。そんな状況が生んだお父さんの策略が冒頭の方法なんですね。


まあ、後で波風が立たないように、ちゃんと相談してお金を使うに越したことはないでしょう。話せば分かってくれるはず…。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス