◆ 生どら焼(生どら焼き)って?

出典 https://aruyo21.jp

最近コンビニやスーパーのスイーツコーナーでよく見かける「生どら」の文字。どら焼きと言えば和菓子の定番というイメージが強いのですが、最近はそんな定番商品がなんだか洋風テイストになりつつある事をご存知でしょうか?
あんこの代わりに生クリームカスタードクリームなどを入れたものや、ジャムにフルーツが入っているものもあったりして、なんだかパンケーキサンドのようなワッフルのような感じなんです。

◆ どら焼きの定義

出典 http://onlynativejapan.com

いわゆる「どら焼き」と言われて思い浮かべるのは、こんなあんこ(小豆)がいっぱい詰まったものではないでしょうか?

どら焼き(銅鑼焼き、ドラ焼き、どらやき)は、通常、やや膨らんだ円盤状のカステラ風生地2枚に、小豆餡を挟み込んだ和菓子のことを指す。蜂蜜を入れて焼き上げることでしっとりとしたカステラ生地にすることができる。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ 生どら焼の定義

出典 http://www.tsukiusa.net

↑生どらの元祖と言われている、カトーマロニエの生どら。
「生どら焼」「生どら」「生どらやき」「生どら焼き」など様々な表現がされていますが、各メーカーや発祥の地によって微妙に異なるようです。

1985年(昭和60年)に宮城県宮城郡利府町のカトーマロニエが生クリームと小豆餡をホイップして挟んだどら焼きを生どらと命名して販売開始した[1](現在は「元祖なまどら」として販売)。すると、同町と隣接する塩竈市にある榮太楼も生どらの販売を開始した。榮太楼は様々な種類の生どらを販売し、一躍仙台銘菓の地位を得た。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 http://www.namadora.com

東京では宮城県のアンテナショップなどで入手可能な榮太楼のなまどら。筆者はどちらかというと、榮太楼のなまどらの方が印象は強いですね。種類も豊富なんです。仙台発の生どら焼はとても多く、仙台土産としてもよく販売されています。

これ以降、日本各地で生どらが生産されるようになり、小豆餡の代わりに生クリームやカスタードクリーム、チョコレートクリームを入れたもの、あるいは、ジャム類やカットフルーツが入っているものも見られ、ワッフルを彷彿とさせる。新鮮さを保つために冷凍もしくは冷蔵で販売されている事もある。冷凍の場合は解凍して食べる。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ 市販品系 生どら焼

生クリームどら焼・あずき(モンテール)

出典 http://www.monteur.co.jp

生クリームどら焼・あずき(129円)
スーパーでよく見かけるモンテールの生どら焼。風味豊かなあずきと、コクのある生クリームを組み合わせた、冷やして食べると美味しいどら焼です。北海道十勝産あずきの粒あんとクリームの2層仕立て。ふんわり焼き上げた生地が特徴となっています。

生クリーム×小豆あんこという、洋風と和風のいいとこどりをしている生どら焼です。

深み抹茶どら焼(モンテール)

出典 http://www.monteur.co.jp

深み抹茶どら焼(151円)
こちらは5月31日までの期間限定商品となっている生どら焼。抹茶の味わいをより濃く・深く感じることの出来ます。こだわりの京都宇治抹茶をクリーム・ペースト・生地の3つに使用することによって、深みのある濃厚な味わいに仕立てました。

モンテールの公式サイトには「生どら焼」というカテゴリーがあって、期間限定で様々なフレーバーが登場しています。これを楽しみにしているファンも多いんです!

プリンをまるっと入れてしまった生どら焼は話題となりました。

クリーム生どら(不二家)

出典 https://www.fujiya-peko.co.jp

クリーム生どら(108円)
不二家のペコちゃんも生どら焼に進出です。まるでケーキスポンジのようなソフトなどら焼きの皮に、軽い口どけのミルク風味豊かなクリームと北海道産小豆を使用した小倉餡(あん)をサンドしました。かわいらしいペコちゃんの焼印付き。

不二家のショップへ行かなくても最近はペコちゃんコラボ商品はスーパーに並ぶようになりましたので、見かけたらぜひ試してみてくださいね!

生どら焼(ヤマザキ)

出典 http://www.j-cast.com

生どら焼(十勝産小豆使用のあん入りホイップクリーム)
2016年1月1日に全国発売されたヤマザキの生どら焼。こちらはクリームとあんこが分離しておらず、自家製のつぶあんをミックスしたホイップクリームを、ふんわりと焼き上げた生地ではさんだ生どら焼です。

最近は抹茶味の生どら焼も登場。こちらも期間限定フレーバーが登場するようで、ファンは見逃せないですね。

◆ コンビニスイーツ系 生どら焼

生どら焼(小倉クリーム)(ローソン)

出典 http://www.lawson.co.jp

生どら焼(小倉クリーム)(150円)
小倉クリームの中の北海道産ゆめむらさき小豆の餡の製法を変更し、より小豆のコク、旨みが感じられる小倉クリームに仕上げています。あんこではなく、あんこを混ぜたクリーム主体の生どら焼ですね。

和風パンケーキのようにも見えます。

クリームの中に小豆の粒もちゃんと確認できる!

宇治抹茶の生どら焼(ローソン)

出典 http://www.lawson.co.jp

宇治抹茶の生どら焼(160円)
辻利一本店の香り高い「宇治抹茶」を配合したどら焼です。北海道産ゆめむらさき小豆を氷砂糖で炊き上げたつぶ餡と宇治抹茶を配合したクリームの組合せ。生地にも抹茶を使用しています。

こちらは抹茶クリームの中にあんこを感じられるタイプの生どら焼です。

スプーンで食べる生どら焼き(ローソン)

出典 http://www.lawson.co.jp

スプーンで食べる生どら焼き(150円)
過去、大ヒット商品となった「スプーンで食べる」シリーズにも生どら焼は登場しました。

↑期間限定で販売されていたレアチーズ生どら焼も好評でした!

ふんわり口どけ生どら焼き~あずきクリーム~(ファミマ)

出典 http://www.family.co.jp

ふんわり口どけ生どら焼き~あずきクリーム~(160円)
醤油とはちみつの効いた和風なふんわり生地で、粒が大きいことが特徴である十勝産小豆「きたろまん」のつぶあんとクリームを合わせた、乳味感あるあずきクリームをサンド。

ファミマ公式サイトでは「和菓子」カテゴリーにて登録されていました!

もっちり白いレアチーズどら(セブンイレブン)

出典 http://www.sej.co.jp

もっちり白いレアチーズどら(140円)
5月10日以降、順次発売。チーズクリームをあわせた生どら焼も人気が高いです。モチモチとした食感の白い生地に、クリームチーズとレモンを混ぜ合わせた白いレアチーズホイップをサンド。酸味が程よく利いています。

◆ ご当地系 生どら焼

ラコリーナ近江八幡(滋賀県)

出典 http://taneya.jp

たねや、クラブハリエのフラッグシップ店であるラコリーナ近江八幡でしか食べられない生どらやきがインスタグラムを中心に話題となっています。敷地内にある、できたて工房でしか食べられない限定商品。季節によって期間限定フレーバーも登場しますが、注文が入ってから作る為、なかなか食べられない貴重な生どら焼として知られています。

●生どらやきの販売について
ご注文いただいてから職人が一つ一つお作りいたします。混雑状況により、特に週末はお待ちいただく場合がございます。

出典 http://taneya.jp

出典 http://taneya.jp

5月下旬までの期間限定商品は生どら チョコバナナとのこと。絶妙な焼き具合のふんわりとした生地に、瑞々しく甘さ控えめに炊き上げた粒餡とバナナ、生クリームを盛りつけ、クラブハリエのガナッシュをかけて仕上げたどらやきです。

できたて工房では製造している様子も見る事が出来るそうです。

住所 : 〒523-8533  滋賀県近江八幡市北之庄町 ラ コリーナ
電話番号 : 0748-33-6666
営業時間 : 【メインショップ】9:00~ 【カフェ】9:00~ (ラストオーダー17:00)

出典 http://taneya.jp

菓子舗愛宕屋(福島県)

出典 http://tabelog.com

福島県郡山市の愛宕屋さんで食べられる生どら、生チョコどらのボリュームがスゴイ!と話題です。全体的に落ち着いたテイストの店内、品揃えなのですが、こちらの商品だけいきなり洋風テイストに…(笑)。

生どら・生チョコどら

出典 http://www.kashiho-atagoya.jp

生どら・生チョコどら
当店自慢のどら焼きに程良いコクのホイップクリームをたっぷり絞り込みました。
センターにソフト生チョコのガナッシュホイップを絞り込んだ生チョコどらもございます。

どら焼き あんバター

出典 http://www.kashiho-atagoya.jp

どら焼き あんバター
一枚一枚丁寧に焼き上げた皮に北海道小豆をじっくり煮上げたあんが入っています。上質な卵「竹鶏物語」を使用しており、ふわっとソフトに仕上げました。
あんバター、それと四季によりゆず、焼いもあん、白いんげん、桜あんがございます。

ホイップクリームがもりもり。

住所:〒963-8041 福島県郡山市富田町字坦ノ腰55-3
TEL / FAX : 024-951-0438
定休日 : 第二水曜日
営業時間 : 8:30~19:00、8:30~18:00(日曜日)
駐車場 : 5台

出典 http://www.kashiho-atagoya.jp

朧八瑞雲堂(京都府)

出典 http://tabelog.com

京都でしか買えない生どら焼きと言えば、朧八瑞雲堂おぼろやずいうんどう)。まるでハンバーガーのような丸っこいフォルムの生どら焼は、上部にクリームが、その下にあんこがサンドされています。

名物は、しっとりとしたどら焼きの中にムースのような舌触りの生クリームをたっぷりと挟んだ「生銅鑼焼」(10月~5月下旬限定、340円)。インパクトのある見た目だが、甘さ控え目であっさりとした味わいに仕上げているため、ぺろりと食べられる。

出典 http://aquadina.com

#朧八瑞雲堂で検索をかけると、インパクト大な写真が沢山アップされています。京都旅行の際にこちらへ足を運ぶという方もすごく多いようです!

クリームは定番の抹茶・小倉・黒胡麻から、さつま芋・いちご・桜・かぼちゃなど季節限定のものがある。

出典 http://aquadina.com

生銅鑼焼は予約不可で、午前中に完売してしまうことも多いため、なるべく早めに訪れるのが望ましい。また、暑い時期を避けて販売するため、その年の気温によって販売時期が前後する場合がある(要確認)。

出典 http://aquadina.com

住所:603-8411 京都市北区紫竹上竹殿町43
アクセス:京都市バス上賀茂神社バス停より徒歩5分
京都市営地下鉄烏丸線北大路駅より1,315m
電話番号:075-491-6011(事前にお求めの商品のご確認をおすすめします。)
営業時間:9:00~19:00 (完売次第終了もあり)
定休日:火曜

出典 https://sakyokita-kyoto.mypl.net

◆ お取り寄せ系 生どら焼

生どら焼(もちべえ)

出典 http://aglutton.blog23.fc2.com

生どら焼(もちべえ)
ずんだ系スイーツを多く開発している、もちべえさんの生どら焼。もちろん、ずんだ味の生どら焼もありますよ!

いろいろな味の生どらをお楽しみいただけます。定番のずんだ、ごま、抹茶味に季節限定 甘酸っぱい「いちご」が加わった人気の詰合せです。

出典 http://www.mochibe.co.jp

インターネット通販や催事、アンテナショップなどで購入可能です。ずんだ以外のフレーバーもそろっています。

なまどら焼(榮太楼)

出典 http://www.namadora.com

なまどら焼(5個 860円)
厳選した生クリームと小豆をふんだんに使用した中あんを、蜂蜜とお酒をたっぷりと含ませ焼き上げた皮ではさみ、ひとつひとつ丁寧に仕上げました。榮太楼の代表商品です。

ラムレーズンやごまなど、他店ではあまり見かけない変わったフレーバーも特徴。

生どら焼(笛木製菓)

出典 http://fuekiseika.com

生どら焼
手づくりにこだわって作る「手づくり生どら焼」。しっとりとしたフワフワの生地に上品な甘さのクリームの食感がやみつきになります。手づくりだからこそできる栗がまるごと入った生どら焼「栗」は特に人気の一品です。

笛木製菓さんのお店でもイートインで頂く事が出来ますが、水上温泉を訪れた方々がお土産として購入するケースもとても多いんだそう。

ふわっふわのクリームがいっぱい詰まった生どら焼、一番人気はこれまた大きな栗がまるっと1個入っている手づくり生どら焼 栗です。

◆ 海外でも生どら焼が人気なんだとか…?

出典 https://creativemarket.com

どら焼きは日本の和菓子というイメージが強いのですが、海外でも「Drayaki」として知られており、パンケーキ菓子の延長のような形で親しまれているそうです。その為、どら焼きだけではなく実は生どら焼までもが海外に進出しているんだとか。

出典 http://emicooks.com

こちらはアイスクリームをはさんでいるどら焼き。生クリームではありませんが、あんこ以外のものをサンドしている、洋風であるという意味ではこれも立派な生どら焼…?

出典 http://en.kung-food.it

なんと、あんこの代わりにヌテラをはさんでしまったどら焼き。海外ではおなじみのピーナッツバターやチョコレートソースなどをサンドした生どら焼も美味しそうですよね。

出典 http://cookingwithjapanesegreentea.blogspot.jp

和風パンケーキのような感覚で頂く、抹茶ホイップとストロベリーの生どら焼。小さ目サイズのパンケーキを焼き上げる要領で、手作りする人も多いんだとか。

出典 https://www.youtube.com

こちらは完全にパンケーキに見えなくもないのですが…(笑)。ホイップクリームにフルーツと、生どら焼の王道をいってますよね。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス