ある教師が生徒達に出した宿題が素晴らしいと話題になっています。

英国では、小学校の卒業前に、生徒の学力達成度を知るためにSATs(Standard Assessment Tests)という全国統一テストを受ける事が一般的になっています。しかし結果がネットで公表される為、学校レベルの判定として使われることが増え、このテストに力を入れる学校も多くあります。そのため、本来は達成度を知る目安にするためのSATsが、子供にとって大きなストレスになってきているという問題がありました。BBCの調査によると10-11歳の子供の90%が、 SATsが大きなストレスになっていると回答しています。

大きすぎるプレッシャーが社会問題に

このSATsというのは、日本の期末試験などとはプレッシャーが桁違いのものだと言われています。このテストの為の保護者説明や参考書販売、学力が追いついていない生徒には補習クラス、優秀な生徒の為の特別クラスなど、まさに学校あげて生徒にプレッシャーをかけている様な状態になっている場合も少なくありません。

今年も、SATsテストの実施に反対した親が、その期間、子供を登校させなかったというニュースもありました。また、多くの学校がボイコットするという騒動もあり、直前までSATsの為の勉強をしていた子供達が振り回される結果になった年もありました。現在ではSATsを行なわない学校も増えてきていますが、まだ多くの学校が行っています。

試験直前に出された宿題

そんな中、いよいよ来週末がSATsだという2016年5月6日、ある先生が生徒達に週末の宿題を出しました。これは珍しい事ではなく、試験前になると通常の宿題にプラスしてSATs用の宿題が出される事はよくある事です。しかしこの先生の出した宿題はそれとは全く違いました。

来週のテストの為に今週末にやっておくべきこと

出典 https://www.facebook.com

これは今週末の宿題です。できるだけ沢山の課題をこなしましょう。

・自転車やキックボードに乗りましょう
・本を読みましょう
・大好きなテレビ番組をみましょう
・笑顔でいましょう
・ Haribo(グミ)やアイスクリームを食べましょう
・大好きな人と一緒の時間を過ごしましょう
・お腹が痛くなるまで大笑いしましょう
・外へ出て日光浴を楽しみましょう
・泳いだり、歩いたりしましょう
・大好きな事に時間を費やしましょう
・休みましょう
・友達に会いましょう
・これ以上走れない!ってなるくらいまで走ってみましょう
・料理をしたり、何かを作ったりしてみましょう
・Haribo(グミ)やアイスをもっともっと食べましょう
・庭で遊びましょう
・まだやったことがないことをやってみましょう

心配でやらなくちゃいけないって感じているかもしれないけれど、復習は1時間もあればできます。心配するのは先生の担当だから、みんなは気にしなくても大丈夫。忘れないで。先生達は、みんなの事をこれ以上ない位に誇りに思っています

2016年5月7日、この宿題がFacebookで紹介されると、多くの人の共感を呼び、5月10日現在で7万6千を超える「いいね!」がつき、6万9千を超えてシェアされています。また、コメント欄には「その通り!なんて素晴らしい宿題!」「この先生こそ、すべての子供達に必要な先生だ」「こんな素敵な先生から学ぶ事ができるなんて、なんて幸せな生徒達なんだ!」「この宿題は、何が最も大切なものなのかを子供たちに思い出させる事ができた!」と多くの人が共感のコメントを投稿しています。

この宿題を出したのはBucklebury Primary school(5‐11歳が通う日本でいう小学校)の教師・Mrs Thom'sさん。この反響を受けて「11歳の時のテストの結果が、その子がどんな人間かとか、将来どんな人になるかを決定するわけではありません」とコメント。

また、Bucklebury Primary schoolは「私たちは、すべての子供たちには、それぞれの子供たちの成長というものがあると信じています。だからこそ、心と体、精神のバランスがとれる子供たちの育成に努めています」という声明を発表しました。

この宿題は、子供を持つ親や、同じ教育という仕事に携わる人たち、多くの大人達の心を掴み、そして「教育とは何か」を再考するきっかけにもなりました。もちろん、学びというものはとても大切なものです。しかし子供達の「今しかできない事」「子供でいる時間」を犠牲にしてしまう、子供がストレスによって押しつぶされてしまう、そんな事があるなら、それは本当の勉強と言えるのでしょうか。

その子にとって自然な時間をかけ、その子らしく成長してゆける様に我々大人達にできる事は何かを、改めて考えさせられますね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス