・憧れのヨーロッパ

Licensed by gettyimages ®

イギリス、フランス、イタリア…映画の舞台にもなることの多い欧州の国々、その歴史と文化に魅了され憧れる人も多いはずです。ヨーロッパといえばオシャレなイメージ、「欧州に住んでる」と言うととても素敵な響きです。

しかし、実際の欧州生活はイメージしていたほど素敵ではなかった!?実際に住んでいらっしゃる方々からの実体験をいくつかご紹介します。

1.日本のマネがオカシイ

・寿司屋のデザートが甘い寿司

ご飯とチョコクリームが一体となっている食べ物…!こんなの日本にないですから。

・それカタカナじゃない

日本を装ったフォントを使って罠にかけてくる店。

・伝統的なフトン

いや、それ布団ちゃうから。普通にベッドだから!
このように、欧州では日本を装うも日本になりきれていないものが多くみられます。日本人が見ると思わずツッコミたくなってムズムズしてしまいます。

2.それ売るの!?という光景を見かける

・食べかけのドーナッツ

攻めすぎです。

・頭しか守れてない

「頭隠して尻隠さず」という日本のコトワザを教えてあげたい光景です。凄い商品を売ろうと思ったモノです。そんな強気な欧州文化が素敵だったりもします。

3.大きい紙幣は役に立たない

・持っていても無駄

大きい紙幣は店に持っていてもお釣りがないからといって断られます。

・郵便局ですらお釣りがない

そして切手を打ってもらえないという悲しい結末に。何のためにある紙幣なのかがわからなくなってきます。

・お釣りが出たと思っても間違っている

お釣りが出てきても50%以上の確率で金額が間違っている可能性があります。ちゃんと小銭を数えて確認しましょう。日本ではあまり間違っているところは見かけませんよね、さすが几帳面な日本人です。

4.制限速度を守って走っているとキレられる

断りのメッセージを車に張り付けておかないとクラクションの嵐にあうということです。そんな馬鹿な。

・駐車もゴーイグマイウェイ

出典 https://twitter.com

ちょっと!線をひいている意味ないじゃないですか!型にハマらない自由な生き方、何だか憧れます。

5.地下鉄がよく止まる

・3日に1回、機械故障で地下鉄止まる

日本だったらブーイングの嵐にあうくらい地下鉄が止まることは日常茶飯事。

・永遠にダイヤの乱れ

ダイヤは常に乱れています。

・牛が原因で電車遅延

和すぎる。ある意味見習った方がいいのではないかと思えてきます。

・ホームの放送がないので乗り過ごしが頻発

もし乗りたい電車に予定通り乗れたらガッツポーズ!

・鉄道会社も開き直り

えええ!

強気な鉄道会社。日常的な事なので、誰も驚きはしません。

・電車だけじゃない

電車が動いていないならバスを使えばいいじゃんと思われる方、お待ちください。よく止まるのは電車だけではありませんのでご注意ください。

6.モノが壊れることに関して寛大

・壊れた信号機、2週間放置

早く治さないと通学してる小学生たちが危なくないの?と日本の方なら焦ってしまうところですが、DON’T WORRY(心配いらない)ようです。

・こんな状況でも「明日来るね~」

残業は出来るだけしない精神。日本では考えられない強気な修理会社です。

7.欧州名物「ストライキ」

・ストで電車が週一で止まる

あのクオリティの電車で運賃は日本の2倍!?それでもまだ仕事が大変だから金よこせ!と強気の社員たち。日本の鉄道会社の方々も驚きなのではないでしょうか。

・ゴミ収集もスト

ゴミがたまっていきますが、よく見る光景です。

・ストとデモ

フランスでは特に封建的国家の元で生活が苦しかった市民たちによる「市民革命」が起こった歴史があります。そのため、こういったデモを行うことは非常に大事なことだという意識が強いのです。

・デモで日ごろのストレス解消しすぎ

仕事で不満がたまっているのか、よくモノが壊されていたりします。市民の方々が強気!

8.無駄に芸術的

・無駄にデカイ芸術が突如現る

出典 https://twitter.com

アートに関心の高い欧州は、おかしな芸術が突如街に現れることがあります。

・泥棒対策もアート

えええ!怖い!凄い発想です。

・多くのアートは季節限定モノへとなる激動の運命

避難が殺到して撤去されるケースが多いようです。なんか笑えますね。

9.季節感が日本と違う

・想像以上に寒い

日本と同じく式があるイメージですが、思ったより寒い国が多いようです。

・イギリスの春はこんな感じ

1週間で気温がコロコロ変わりすぎ!寒かったり暑かったり大変でございます。

10.あらゆるところのサイズがデカい

・トイレの鏡

背が低めの日本人じゃ映らないじゃないですか!ヨーロッパは長身の方が多いですものね。とほほ…

・女性ものの靴の一番人気サイズが26cm

向こうの女性は、日本人男性と同じくらい足が大きいのですね。日本の女性がヨーロッパで靴を買うときはサイズが見つからずに苦労しそうです。

11.日曜日はお店は休み

日曜日は休みのお店が多いのでご注意下さい。

12.エスプレッソを頼まないと人間じゃないんじゃねコイツという表情をされる

欧州の方々はコーヒーが大好きです。

13.病院の対応が男前

男前すぎて病院来た意味は…!?

14.アジア人の見分けがついていない

・金正恩が日本の将軍様だと思っている人が普通にいる。

・子供たちにからかわれてしまう

中国人、韓国人、北朝鮮人、日本人…たぶんあまり見分けがついていないのでしょう。

15.日本語はかっこいいと思っている

・かっこいいと思うのはいいけど、チョイスがおかしい

漢字、カタカナ、ひらがなの3種類を使用する日本の文章はかっこいいととらえられる方が多いようです。それ自体は嬉しい事なのですが、何だか意味不明な日本語を使われている場合も。どこで教えてもらった日本語なんですか?と首をかしげたくなります。

・歓迎しなさい

どうしてそうなった・・・!

・問題ない

H&Mの意気込み。欧州はこんな感じですがいかがお思いですか?「問題ない」という回答が返ってきそうです。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

なんだかちょっとイメージしてたのと違った…という方も多いのではないでしょうか。しかし、日本と違う考え方に刺激をもらえますね!逆に憧れが強まったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス