四角四面にただ知識を子供たちに詰め込む先生よりも、遊び心満載で時には突拍子もないサプライズをしてくれる先生の方が子供たちだって大好き。でも先生には生徒を教育する責任があるために、つい学校は遊ぶ場所ではないという線引きを厳しくしてしまいなかなか「子供にとって好かれる先生」というのは少ないようです。

このほど、米ニュージャージー州にある学校の一人の女性教師が話題に。「こんな先生ってなんだか素敵だな」と大人も思ってしまうようなやり方で、試験日の子供たちの心を解きほぐしてくれたのです。

生徒一人一人の机にそれぞれのメッセージが

出典 https://www.facebook.com

試験当日は誰でも緊張するもの。特に子供たちにとってはつまらない一日となることでしょう。勉強を十分してきた生徒にもそうでない生徒にも、担任のランフォード先生は一人一人の机に「大丈夫よ、頑張ってね!」という意味を込めた温かい励ましのメッセージを水性ペンで書いてサプライズしたのです。

「努力こそ成功の道よ!」

出典 https://www.facebook.com

「リズへ。成功ってエレベーターで急に上に行くことではなく、一歩一歩階段を上っていくようなものだってこと、覚えておいてね。あなたならできる! 先生より♡」

出典 https://www.facebook.com

「クイダーへ。あなたは学ぶことが得意よね。いつも頭を働かせて学ぶことを止めないでね! 先生より♡」

その他の生徒の机にも「試験を受けることは簡単だとは言わないわ。でもそれだけ価値のあるものなの。だから頑張ってね!」「初めての試験、頭をフル回転させて頑張って!」といった励ましのメッセージが。

ハッシュタグが付いている「growthmindset」は「成長する考え方を持とう」という意味。このコンセプトは米スタンフォード大学の心理学者であるキャロル・ドゥエック教授のmindset(マインドセット)理論から来ています。

マインドセット理論とは?

Licensed by gettyimages ®

ドゥエック教授によると、人間には大きく分けて二つの「マインドセット」があると言われています。それはFixed Mindset(固定思考)とGrowth Mindset(成長思考)。知性や才能は、その人が持って生まれたものであり自分の努力ではどうにもならないと決めている人がいます。

でも、それは大きな勘違い。そういった固定思考から「努力次第で成功できる」という成長思考を持つことで人はいくらでも伸びていくというのがマインドセットの理論です。

成長する思考を持つことは「どんどん学びたい」という気持ちに繋がり、いろんなチャレンジを受け止め、逆境を迎えてもそれに対応できる力をつけることができます。

成長しない考え方を持ってしまうと、ゴールにばかり焦点が行き、ゴールを見て「自分には無理だ」という否定的思考が生まれやすく、チャレンジ精神を育てることも、逆境での忍耐強さを養うこともできなくなってしまうのです。

大切なのはゴールよりもその過程であるということを子供たちだけでなく、私達たち大人も持つべきではないでしょうか。「物事は予め決められているもの」ではなく努力によっては変えることもでき、またその努力次第でどのようなゴールにも達することができるという考え方は子供を伸び伸びと成長させてくれるに違いありません。

「知性や才能は成長させると信じることで著しい変化を遂げる」

Licensed by gettyimages ®

大人も子供もこうした成長する考え方を持つことがとても大切なんだという理論を、このランフォード先生は信じているのでしょう。試験日にナーバスになっている子供たちへのこのような励ましはなんと心強いことか。

写真が投稿されたFacebookの「Woodbury City Public Schools」のページには「こんな風に生徒に愛を持って接してくれる先生は素晴らしい」「これぞ本当の教師」「うちの子供の学校にもこんな先生欲しい」といった称賛のコメントが寄せられています。

大人も子供も「成長思考」で!

Licensed by gettyimages ®

朝、きっと子供たちは憂鬱な気分で教室へ向かったことでしょう。でもこのメッセージを目にした時に子供たちはきっと笑顔になったはず。「努力することに価値があるから精一杯頑張る」という教えは当たり前のようですが、それを諦めてしまっている人も多いのが現状ではないでしょうか。

人間が成長する上で大切な基本ともいえる思考に気付かせてくれるような先生のクラスで、子供たちが学べるというのは本当に幸せ。机に書かれたメッセージは子供たちの自信へとつながっていくことでしょう。筆者も息子に是非「成長思考」で子育てをしていきたいと改めて思いました。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス