記事提供:カラパイア

幼少のころから蒸気機関車に魅せられていたイギリスのウィルバート・オードリーが、1945年に最初の「汽車のえほん」を出版してから71年、今では世界中のお友達に愛され続けている「きかんしゃトーマス」。

主人公のトーマスはもちろんのこと、その愉快な仲間たちが人気の一つとなっている。

そんな中、もしトーマスにこんな仲間がいたらいいなーっという願望が海外掲示板にアップされていた。出オチ感満載すぎるのだが、設定は「ドイツ人の気難しいいとこ」で、機種タイプはグスタフレールウェイガン(列車砲)で愛称はグスタフさんである。

グスタフ列車砲は、第二次世界大戦でドイツ陸軍が実用化した世界最大の巨大列車砲である。その巨大さゆえに移動が大変すぎてほとんど使われなかったのだが、トーマスのいとこのグスタフさんのイラストはRedditでは人気だったようだ。

こちらが実際の列車砲グスタフ。全長42.9m(全砲身長含めば47.3m)。

兵器だけど砲の移動には専用のディーゼル機関車2両使用されていたので、トーマスのなかまたちのカテゴリーでは、ディーゼルきかんしゃ枠に入るということになるのか?

とにかくイギリスのトーマスとドイツのグスタフ、戦時中はいとこ同士でも複雑な関係だったのかもしれない。

以下はRedditの反応だ。

JustAnthoerbot:こんなんでるエピソードあったら絶対見るわ。

OldieButGoldie:ウルフェンシュタインの敵のレールガン思い出した。

osnapitsjoey:いやー、恐い兵器だわ。使われなくてよかったよね。

Rethious:いや、使ったらしいよ。

Nyxisto:俺はドイツ人だけどこんな兵器のこと初めて聞いたぞ。俺たちは物騒なもの作るなあ。

AhiftyJioy:ヒトラーのこと悪く言いつつ、ナチってかっこいいものを作ってたんだなと思う…。

Fatjim3:ロストプラネット2のレールガン?

F0sh:テーマソングはテンテンテテンテテンテン!ボンボンボカーンボカーン!ってなるのかな。

Zdominus:しゃべるときいつも怒ってそうだな。

Geers:みてみたいぞ。

EBorne12355:チョビ髭も追加しなきゃな。

出典 http://karapaia.livedoor.biz

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス