1983年にシンガーソングライターとしてデビューした大江千里さん。音楽活動のほかにも、俳優としても映画やテレビドラマに出演したり、テレビ番組の司会、ラジオ番組のパーソナリティー、エッセイ執筆など幅広い分野で活動したマルチな方でもあります。
そんな大江千里さんの最近の風貌がある人に似ていると話題になっています。

マルチな才能の持ち主の大江千里さん

出典 http://www.amazon.co.jp

郷ひろみや松田聖子に楽曲を提供していた頃の大江さん。

痩身でメガネがトレードマークでした

誰もが知っている大江千里さんです。

ネクタイ姿もよく似合っていました

ある人にそっくり・・・

Licensed by gettyimages ®

5月4日に共同通信に掲載された大江千里さんの写真を観て、あるひとに似ているというツイッターが投稿され話題になりました!

なぎら健壱さんにそっくり!

確かに、なぎら健壱さんとソックリ!

悩んじゃいますか?

え?

見分け方まで!?

ホッピーへの反応で見分けるとは・・・。

本当に味のある、いい顔になっています。

現在はニューヨーク在住でジャズピアニストとして活躍

出典 https://note.mu

2008年に渡米されました。

「熊本」への応援歌を発表!

Licensed by gettyimages ®

熊本地震の被災者を勇気づけたいと、新曲「KUMAMOTO」を発表した。一気に書き上げたという大江さんは「(苦難を)何とか乗り越えてほしいという気持ちを込めた」と話している。

出典 http://this.kiji.is

歌詞は「朝は必ず来る」と被災者を励まし、「はなれていたって 君を想う」と連帯を示す内容になっています。大江さんがピアノを弾き、友人のジャズシンガー平麻美子さんが歌うんだそう。

久しぶりに大江千里さんのお顔を拝見しました。本当になぎら健壱さんに似ているので驚きました。2008年に渡米されてからはジャズの勉強をされ、変わらず音楽を続けています。また、熊本への応援歌を発表するなど、その精力的な活動は風貌からも感じられます。55歳になられる大江さん。まだまだ活躍されることを願っております。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス